ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yes, Denmark is present.
合宿まで1週間をきった今日、ブリーフケースに国割りがアップされてたことに気付きました。
ぽんずは、デンマーク大使に就任させて頂きました。

レビューの行われる3月1日(?)まで、リアルぽん'sルームは「デンマーク大使館」となりました。

今後も変わらぬご愛顧をお願いいたします


※しかし、リアルぽん'sルーム=デンマーク大使館ではありますが、
このブログ「(デジタル)ぽん'sルーム」は「ぽん'sルーム」にすぎません。
よって、以下の文章はデンマークの政策とは何の関係もなく、
ぽんず1個人の考えです。

それを了承してくださる方だけ追記をお読みください。


議題はFinancing for Developmentつまり開発経済。

でも、デンマーク大使の立場でなく、唯のぽんずとしての考え方でいくと、ODA(政府開発援助 お金だったり教育だったり)をメインに考えていきたい今日このごろ。
発展途上国に対して、沢山のODAをプレゼントしているデンマーク。
なにが出来るかわからないけど、最大限の援助はします。



そんなわたくしがむかつくのは、
アメリカをはじめとする「アフリカとか発展途上国は、俺らのプレゼントしたせっかくのODAを有効に使う能力が足りてないから、ODAが不正な選挙のためのお金になっちゃってるよ。
そんなんならハナから援助しねーよ。」

といちゃもんをつけてくる先進国のひとたち。


このひとたちに対して、いかにODAが有効に活用されてるか、
お金は充分もってるくせに出し渋る先進国をいかに納得させるか。

このへんが議論しどころなのかも。


そもそもお金持ってるくせに(あんまり)出さないで、
文句ばっかりつけてくるその根性が気に入らない。
じゃぁ一緒にODAを有効に活用できる方法について考えていこうよ。



ああ、でも別に明日はデンマーク関係ないけどね。
色んな国の立場になって物事考えられるようにならなくちゃ。




最近ぽんずは「忙しそう」って言われます。
確かにヒマではないですけれども、
実際、ぽんずは全然忙しくありません。
ぽんずがいつも何かしらの締め切りに追われているのは、
パソコン起動したままぐだぐだ悩んでる時間が多くて、
実行にうつす迄に相当な時間を要するから。

タイムマネジメントがうまく出来てないからいつも焦らなきゃいけないだけ。

きっと、ぽんずよりお仕事多い人でも、時間をうまく使ってぽんず以上に遊べると思うよ。


ぽんずは執行部でもないのに「忙しい」なんて思われたくない。
お仕事の存在を誰にも感じさせないような涼やかな人間になりたい。


BG書いてても、
きゅうりが梅田くるなら遊びたい。
ごめん、ただそれだけ(笑)








スポンサーサイト

テーマ:留めておきたい気持ち。 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/78-903b263a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。