ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後のコーヒー。
受験生を無事送り出し、一安心しました。
ふー

というわけで、いろいろお部屋をお片づけしてたら
去年の夏、ベトナムへ旅したときの遺物が転がりでてきました。


P1000067.jpg




ベトナム式コーフィー。
確かコレは、ベトナムでホームステイした田舎の農家さんのおうちの朝食として初めて出会い、
感動するほどおいしくて、
それまで全くコーヒー飲めなかったぽんずが、ベトナム独立の父ホーチミン氏とり憑かれたように
うきうき飲んでいた記憶があります。


濃い目のコーヒーにコンデンスミルクみたいな感じのを
入れて、すっごく可愛いサイズのコーヒーカップ
(もう本当、おままごとに使うみたいな感じの!
に入れて、少しずついただきます。
農家さんのおうちだったので、朝は早かったけれども、朝食の時間を大切にされてるんだなーと思ってました。


帰りのベトナム空港で、ベトナムコーヒー(っぽいもの)
をみつけ、とてもうきうき買って帰ったの覚えてます。


んが。
ベトナム語は(も?) 「相当ぽかーん」なレベルなぽんずのことですので。

なんか、ベトナムコーヒーの飲み方・淹れ方わかんなかった
(つまり説明書が読めなかった
ので、今まで台所に放置プレイだったわけです。
(…どーんっ


でも、最近ぽんずは喫茶店バイトのおかげでドリップ式コーヒーも
淹れれるようになったので、その要領でいまドリップしてるところです。
リアルぽん'sルームにコーヒーの芳しい香りがたちこめています。

さてさて、どうなることやら(笑)


スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
ベトナムコーヒーのコンデンスミルクがたまりませんよね。
ドリップもされるのでしたら、ベトナムでとれるロブスタと言うコーヒーもかなり癖がありますがおいしいですよ。
2006/02/05(日) 01:41:13 | URL | 小山剛 #-[ 編集]
初めまして☆
コメント有難うございますi-237

ベトナムで購入したTRUNG NGUYEN(?)のコーヒーは中々美味しくドリップ出来ました。
ロブスタ、今度買ってみようと思います。

コーヒー今まで全部だめだったのですが、美味しさが段々わかるようになってきたような気がしないでもない今日このごろです。

時間がおありでしたらまたご来訪くださいませi-228
2006/02/05(日) 08:56:24 | URL | ぽんず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/72-11efd4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。