ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命のひと。
今日の夜からは、中学からの超仲良しの、うどんちゃんと、鹿せんべいちゃんと一緒に、やはり倉敷にある大っきなショッピングセンターにお買い物デートしに行ってきました
(注;とある契約により、この記事内でのみ一人称が「八つ橋ぽんず」となりますがご了承くださいませ


まぁ、お買い物とは名ばかりで、単に一緒にごはん食べてプリクラ撮って語りましょう的な集いだったのですが。
うどんちゃんの妹さん(フレッシュ感漂うきらきら中も一緒になって、4人でゲームセンターのマリオカートやって、テンションも充分上がった夜のことです。

プリクラを撮る流れになり、プリクラ機のなかで、鹿せんべいちゃんの彼氏から電話がかかってきました。
八つ橋ぽんず:「ね、鹿せんべいちゃんの彼氏からの電話、八つ橋ぽんずが出てもいーぃ?」
鹿せんべいちゃん、ぽんずの発言はナチュラルに流して彼氏さんとラブトーク。まぁこれは一種のネタですけど。(笑)
そんな鹿せんべいちゃんの薬指にきらっと光る指輪は、彼氏さんとの一ヶ月記念に買って頂いたものだそう。

そんなのを見ていたら、ぽんず達って記念するものなら友情80ヶ月記念だったことに気付きました。
八つ橋ぽんずが初めて鹿せんべいちゃんとうどんちゃんと出会ったのは、中1の同じクラスの教室。
中学のときとか、本当毎日3人一緒に帰って、何の記念でもないのに毎日プリクラ撮って帰ってたイメージ。おかげで今以上にきまず顔のシールが大量に…

でも、うどんちゃんは付属ではない高校に進学したし、八つ橋ぽんずと鹿せんべいちゃんはエスカレーター式に高校に進学したものの、鹿せんべいちゃんとは違って相も変わらずハンドベル部命だったぽんず、その3人の仲がまったく疎遠にならなかったのも不思議な話ですねぇ。
要はそんだけ仲良しな親友であって、恋話もまあ一段落ついたころ。。。


リアルなラブ事件が発生しました!!
なお、これ以降は本人の了承得てますのでどうぞうきうきわくわく読んで下さい

うどんちゃんは実小4のときから(小4本当にすごいと思います…)
すきなひとが居て。
そのひとと高校で再会したそうです。
高2で同じクラスになって、やっぱりまだ好きなことに気が付いて、でもそのまま何も言わなくて卒業。
うどんちゃんは中四国の大学。すきなひとは関西方面。
もうだめかなぁ でもすきだよ…ってずっと言ってたうどんちゃん。




なんと、大阪から帰省してたすきなひとと、本当偶然に居合わせてしまいました

始まりはショッピングセンターからの帰り道に寄ったガスト。
普通にしてたら、絶対わからない程遠い席。
卒業式どころか高2以来聞いてないんじゃないかという声を一瞬で聞き分けるうどんちゃんの乙女耳。

なんか、その、すきなひとに似てる声をしてるひとが、女の子達と一緒だから、声かけることはおろか、声の主がほんとにそのすきなひとかどうか確認することすらためらううどんちゃん。

くやしいのは、ぽんずがその場に居合わせられなかったこと。
(ぽんずは1人さきに終電に間に合うように家に帰ってて、以下の会話全部、電話で指示してたのです)

八つ橋ぽんず(でも電話);
「もう、思い切ってそのひとが居るテーブルめがけてお水の入ったグラス投げちゃえ!そんなことしたら絶対うどんちゃんにそのテーブルについてる人全員うどんちゃんに注目だから、その視線のなかから顔みて本当にすきなひとがどーか確認しなさい!!」

うどん、鹿せんべいちゃん;「八つ橋ぽんずじゃないんだからそんなん無理~

…いや、さすがにそんな暴力的なことはいくらぽんずでもやりませんけど(笑)冗談よっ

でも、普通、「普段はお互い全く別々の場所で生活してて、しかも全然仲良しではない状態、でもそんなすきなひとと街で偶然であう」って、相当確率ひくいと思うのですよね。
いくら田舎とはいっても、県で2番目に大っきい街なのに。
そんななかで、会いたいと思ってたひとに会えるって、本当運命だとか奇跡なことだと、八つ橋ぽんずは思ってしまうのです。

今後、その運命を活かすも殺すもうどんちゃん(とそのすきなひと)次第です。
頑張って とか、ぽんずが言ったところで何の効果が有るのか相当ビミョウです。(むしろ縁起悪…
だからあえてもうこれ以上何もいいません。
(だって、この記事書くの相当文章に悩んだんだよ~
メール返信のおそいぽんずですが、思ってることは以心伝心に伝わってください。
そして、うどんちゃんと鹿せんべいちゃん、今度ぽんずがうどんちゃんと万が一似たような状況に陥るようなことになったら、迷わずグラスを投げつける程度の心意気見せてください(爆笑)

とりあえず、2005年の最後の記事を、こんなキラキラした記事にしてくれてありがとう。

ここまでのろけなんだか友情なんだかわからない、ただただ舞い上がってるぽんずのブログを見てくださっているそこの素敵なあなたもどうもありがとうございます

2006年もぜひ、こんな何の役にも立たないブログに遊びにきてください


スポンサーサイト

テーマ:恋する乙女(*´ω`*) - ジャンル:恋愛

コメント
この記事へのコメント
あと少しで
年が明けるね!!
まり坊とは実は今月初めて会ったんだけど、
ブログを通じて仲良くなれたね♪

来年も私と名古屋模擬国をよろしくお願いします(≧∀≦)

でゎ、良いお年を…★
2005/12/31(土) 23:42:24 | URL | オノリー@実家 #Wu4UbH.Y[ 編集]
運命と偶然
運命と偶然の関係
ある友人は運命は信じてなく、全て偶然だっていいきる。お互いが出会うのも2人がここに来る用事がある必然からだって、
でも俺は運命かどうかはわからないけど、人と人との出会いは奇跡だと思う。
だってまり坊ともひょっとしたら一生会わないで終わっていたかもしれないんだよね
だから出会いって貴重で尊いものだし、絆は大切にしたい。

今日も空気がきれいだね
2006/01/01(日) 13:08:09 | URL | よーいち #zWOVatjo[ 編集]
あけました☆
あたしこそおのりぃと会えたり、模擬国に出会ったり、おのりぃのブログにちょっかいを出せたり(笑)充実した2005年になって本当にありがとう 日本語へんだ…o(^-^)o
よーいちの言葉のとおり、模擬国やってれば、離れてても皆仲間なんだし、これからも遊びにきてね!行くから(^ε^)-☆Chu!!
あたしたちの地域を越えた交流が、いつか国を越えて国際協調に発展するようになったら、それこそ模擬国連むしろ国連のめざすものだよね。
2006年といわず、これからもよろしくね☆
2006/01/01(日) 13:24:17 | URL | ぽんず #-[ 編集]
なんか、おのりぃへのコメレスした直後によーいちからのコメント来てて、なんかこれこそ運命ですか?(*^_^*)

よーいちと出会わなかったら、模擬国入ってなかったら とか…
模擬こっかー全員、去年の今頃はあたりまえに全く他人だったなんて。
想像ずるだに悲しく不思議に思ってしまう。

でも、絆とか出会いを誰よりも大事にするよーいちだから、友達多いんだろね☆
今年もよろしくね(*^_^*)
2006/01/01(日) 18:50:13 | URL | ぽんず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/34-8d3c592a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。