ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい家族ができました。
新しい家族ができました。



吉川豆大福と申します。
生後4ヵ月のスコティッシュフォールドの男の子です。
スコティッシュのくせに立耳って…。(笑)
まるまったところが、ご存じの京都出町ふたばの豆大福そっくりです。

いまはまだ仔猫だから
「豆大福」、
大人になったら
「大福丸」、
さらに太ってしまうと
「大福まるまる」
と、呼ぶ計画です。


でも、豆大福、大人になれないかもしれないんです。



猫伝染性腹膜炎(FPI)という病気みたいです。
おなかのなかで炎症を起こしていて、腹水がたまり続けています。

腹水がたまると、呼吸困難になる傾向があります。
腹水を抜くにしても、腹水のなかには栄養素が溶け出しているので、腹水抜いたら栄養失調になる傾向があります。


そんな要旨の説明を受けました。


人生で起こることがすべて必然だと言うなら、
豆大福が病気になったことも、きっとあたしの人生にとって必要なことなんだと思います。あたし、自分の身体は健康すぎて、病気の人や生き物にふれあう機会が今までなかったので、豆大福が病気になったことで、家族が病気になったらどういう気持ちか、ってゆうのを学びました。
…死ぬほどつらいです。
自分が病気になるよりきっとつらい。


苦しんでるの、みてあげることしかできない。
24時間そばにいることもできない。
仕事も休めない。



わたし、本当になにもできない。


神様とか、普段ぜんぜん意識することはないけど、こうゆうときだけすごく考える。


もし、神様がわたしに「家族が病気って、どんだけ辛いのか学べ」という意味で豆大福を病気にしたのなら、あたしはもうおなかいっぱい学びました。
自分がいかに無力かとかも、再認識しました。
死ぬほどつらい気持ちがもうよくわかりました。
もう存分にわかったから、豆大福を連れていかないでくださいと、ただただ祈るばかりです。










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
はじめまして。偶然見つけてお邪魔しました。神奈川県在住のサラリーマン、アビーと申します。相方君(夫)と三毛猫のみけと暮らしています。

過去記事も読ませていただいたのですが、お友達をなくされた悲しいお話、お若いだけに辛いです。でも、その方が好きだったという「清心リズム体操」の文字に釘付けになってしまいました…

実は、あなたよりかなり先輩だとは思いますが、私も中学からの元清心娘です。あのメロディーがアタマに回り始めてます(笑)。アレ、ずっとやらされてるんですねぇ…

また読ませていただきますね。
2011/10/18(火) 09:46:25 | URL | アビー #-[ 編集]
Re>?
> ?

???????
?Τ????(*?)
?????( ?)´???7?????
????()????????????ΤΤ?????
???????????
????????(?)
2011/11/18(金) 20:31:48 | URL | ? #lKdSgY4U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/198-e6cbb4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。