ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前に無くした、「優しさ」を取り戻す旅へ

「地平線の見える大草原で、未成年の主張を叫びたいっ!」
という野望を抱いてバインブルグ草原へ飛び出した、19歳の夏休み。


あれから、2年が経ちました。


未成年ではなくなった今のあたしは、
大事なお友達たちが増えて、以前から親しかった人とはもっともっと仲良くなれて、
ゼミがもっともっと楽しくなって
変な恋人がいて、
製菓衛生師の免許を持っていて、
不思議と来年は社会人になることが確定して、
自分の行きたいところに行くための時間・お金・学校の単位及び卒論の準備(これは自分のため、というよりは周囲に要らぬ心配をかけさせないようにするための部分が大きい…)を集めました。



そうした今、再びモンゴル乗馬キャラバンに参加することになりました。2年前にもお世話になった、奔流中国です。




このことを話すと、大抵のひとはびっくりします。
「また!?」 
「中国史とか、あのあたりの世界史苦手って言ってなかったっけ!?」
「21の若い娘さんがよぅ好き好んで、馬くさくなりに出かけるのう」



21の若いおなごらしくなくて申し訳ございません…!!笑




でも、実は、2年前大草原に置いてきたもの、自分が強くあろうとして、草原で切り捨てた気持ちをほったらかしにしているので、その忘れ物をとりにいくのです。
サハラ砂漠で無くした指輪は、もう本当に物質的なものだから探せないけど、
バインブルグ大草原で無くした気持ちは、多分わたしが取り戻そうと思えば未だそこにあるものだと思うのです。


+



2年前の話をします。
2年前のあたしの精神的な内面は、今のあたしからは想像も出来ないくらい、強がりのええかっこしいでした。
人からの評価を気にして(勿論当時もぜんっぜん気にしてないフリを決め込んでたけど)、
自分が誰からどう言われてるか、評価されてるかが気になって仕方なかったです。



特に、バインブルグ大草原でなにか事件があって、それを乗り越えて今のあたしになった、とか、劇的な変化があったわけでは無いけれど。


2年前は、
ゲルゲルしたり、
が暴れ馬ちゃんで乗れなくて泣きそうになったり、
チョップ麻乃嬢やにゃんこ先生と未成年の意地を張り合ったり、
普通にあほなことして遊んでました。
2年前の旅の記憶はこちらの記事をごらんくださいませ。
(それにしても写真が紙媒体でしか残ってないのが至極残念。データが入ったCD-Rはどこに消えたのかしら…)





2年前、帰国してからほんとにすぐ、色々大変なことがありました。
大切なお友達が病気になったり、
あたしの大好きな友達と友達が、離れてしまったり、
なんだかもう埋めようのない溝があって、もうあの仲良し5人組一緒に集うことはあまりなくなって、
あたし自身が恋を失ってしまったこともあったり、
(恋愛映画及び音楽・小説をいま読んでも、共感できないものが多いのもそのせいかも…)






でも、帰国してから、なんだか昔よりは人間関係にいい意味でドライでいられたり、いついかなるときでも他者に遠慮せず、極めてずうずうしくいられるようになりました。
他者に対して優しくなくなりました。誰かに悲しいことが起こっても、同情とか共感とか、しなくなりました。


失恋したお友達には「晴れて自由の身、おめでとう」って言っちゃいます。「お祝い」と称してケーキを焼いてしまいました。
テンションが上がることはあっても、あまり落ちこむこともなく、いついかなるときでも、って訳でもないけど、大抵はケロリとのほほんと笑って暮らせるようになりました。






それに、他者からの評価をぜんぜん気にしないって書いたら嘘になるけど、
他者からどう言われても、あたしは空気を読まずにあたしの考えを表現して実行しちゃいます。誰になにを頼まれても、それが自分にとって楽しそうかそうでないかで、やるかやらないか決めよう、とか。
かんばりん嬢にも、「ぽんず…無敵だね…」と、半ば諦めたような表情で言わしめます。





よく言えば自分の気持ちを大切にできるようになって、
悪いようにぶっちゃけると皆様ご存知☆ぽんず印の自己チュウ100万ボルト。
「私はまだ幼くて、自分を心配してくれたりする優しい人に対してなんの恩も返せない。
でも、私を心配してくれたりする人のために唯一わたしができること、それは何があっても私は自分を大切にして、精一杯幸せでいることだ!」





そういう考え方がいつのまにか馴染んできて、自分を大切にして、誰に何を言われても、わたしは自分なりのやり方で自分を一番幸せにしてる!って思って、あんまり他人を気にしなくなりました。勿論友達と会ったり、遊んだりするのは大好きだけど、そういうことを大切にしようっていう意欲は変わらないまま、他者は他者、として割り切れるようになりました。





それは、当時、今よりもっと不器用だったあたしにとって、
他者に対する思いやりとか、空気を読むように努力しようとする他者のための優しい気持ち、誰か他者の心の柔らかで繊細な部分への介入一切を、切り捨てることと同義で。
そこまで極端なことをしないと、2年前の中途半端で未熟な自分が傷つきそうだったんです。





でも、今なら。自分を大切にして、誰に何を言われても、わたしは自分なりのやり方で自分を一番幸せにしてるって自信のある今なら、昔切り捨てた優しい他者への思いやりとか、空気読むこと、そういう気持ちを取り戻しても多分大丈夫。
誰が何を言ってきても、傷つかない自信があるから。





それに、なんにも考えないまま頑丈で傷つかないよりも、つらいことがあってずたずたに傷ついてそれを受け止めた上でそれでもちゃんと笑顔になれる人のほうがもっと強いと思うから。
ただいつも空気を読まずに自己チュウ100万Vの笑顔じゃなくて、つらいことがあってもそれを受け止めた上で、にこにこできる人になりたいから。





だから、また旅に出るのです。
知らないことやモノ、人に出会ってわくわくしたい。沢山驚きたい。
失った感情を取り戻したい。新しい感情を見つけたい。
全然慣れてない場所で、慣れないことして爆笑したい。





というわけで、大学の秋学期講義開始日の翌日に出発します。
(といっても、ゼミしか授業はないけれど。)
ばいにゃー。(懐かしの挨拶)
スポンサーサイト

テーマ:気象 天気 台風 ドリアン - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
いってらっしゃい♪
自分らしさを大切にできることって本当にすごいこと。
そして自分らしくいるぽんずに元気をもらってる☆
改めてここで言うのもなんだけど・・・ありがとうi-178

モンゴルのじゃじゃ馬i-279さんによろしく伝えといてi-236
そしていろんなものを得て、
帰ってきたらいろいろとお話聞かせてねi-278
2008/09/18(木) 14:21:11 | URL | みかん #bNiuxTLM[ 編集]
こんにちは
はじめまして、よく見に来てます。また遊びにきます☆
2008/10/24(金) 00:25:11 | URL | ハナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/160-b5bdcd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。