ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超ファンキーな法事がやりたい。
「ぶろぐ書いてる場合じゃないってば。えんとりーしーと書きなさいってば。」
そんな意見は失礼でない程度にスルーさせて頂きますぽんずです。
ご無沙汰してますどうぞよしなに。だって就活絶賛開催中なんですもの。





法事。Houji.
仏教行事ですね。
あたしが今アルバイトをさせて頂いている、「ゆば庄」というお湯葉屋さんhttp://www.yubasho.co.jp/では、時々お法事のお食事のためのご予約を頂きます。





ぽん’s認識による法事とは、
「その故人の関係縁者が集まり、仏事やその後のお食事などを通じて亡くなった方を偲ぶこと」です。
このお湯場屋さんで何件かの法事を見てきた結果、法事って、お年を召されたお客様たちは楽しそうにその故人の方の思い出話に耽り、子どもたちはなんだか退屈そうです。。。






「あたしの法事では、わざわざ参加してくれる人が退屈するような法事にはしたくない…!!!」
と、思うわたくしは、ここに、あたしの希望する法事を企画します。
このブログを通して私を気に留めて下さる、そんな優しい方は是非いらしてください。





まず、あたしの法事では、とりあえずお菓子が振舞いたいです。
ザッハトルテやガトーショコラ、チーズスフレやさつまいものタルト等、あたしが好きだったケーキやよく作っていたケーキとかを、和やかな雰囲気のなかで参加してくださった皆様に召し上がって頂きたいです。





模擬国連とか就活とかを経験した結果、私はやっぱり黒い服とかフォーマルな格好が苦手なことに気づいたので、だんぜん私服推奨です。ピンクとかパステルカラーとか好きなので、むしろそんな格好でいらしてください。多分草葉の陰から喜んでます。






わたしは一応仏教徒ですが、中高大の多感な時期にはカトリックなりプロテスタントなりのキリスト教教育を受け、モロッコ王国ではモスクの外からメッカの方角めがけてお祈りもしたし、なによりカカオ一神教教祖としてカカオの普及には邁進してきたつもりですので、宗教的手続きにはこだわりません。
(…もはやこのへんで「法事」の範疇を逸脱している雰囲気が漂ってきますね…)





BGMにはハンドベルのクリスマスソングとか、ディズニーミュージックとか大塚愛、ケツメイシを希望します。テンションあげていきましょう。





あと、大事なことは、折角あたしのことを知る人々が集まるので、積極的に交流してください。対人運には自信あるんです。あたしのことを気にかけてくださる有り難い人たちは、皆とても個性的で興味深くて面白い方たちばかりです。




鴨方町の友達、清心フレンズ、ベルナデシコの皆、図書委員会メンバーズ、模擬国連で出会った仲間たち、アルバイトで出会った皆、大学の友達、風間ゼミの皆、インターン並びに旅の先々で出会った得がたい友人たち、専門学校で一緒にお菓子を作ったり、大学の委員会、なにも共通するものはなくてもあたしと仲良くしてくれた人、などなど…





いろんな人たちに助けられて、今まで生きてきました。
あたしは自他共にどんくさく何も出来ない小娘ではありますが、それが多くの善き人の助けや心遣いと出会うことにつながったと思います。





各コミュニティであたしがしでかした「ザ☆まり坊のどんくさい思い出」を集めて編集し、パワポとかでスライドショーしても面白いと思います。
あたしが存命中ははずかしくて言えなかったような思い出も、他界したあとなら大丈夫です。たぶんあたしは天使のようにキヨラカな気持ちだと思うので、公開しちゃってokです。
だからせめて存命中の今は秘密にしておいてください…
お嫁にいけなくなっちゃう。ぷんっ。





折角の法事なんだし、あたしが皆と同じ世界に生きていないことを憂いたり、ましてやあたしのことを思い出して悲しい気持ちになるなんて絶対にやめてください。それこそあたしに対する冒涜だと感じます。



寧ろ、「まり坊ってあんなおてんばしてたよねー♪」とか言い合って、思い出し笑いでもしてください。私がこの世界からいなくなったあとでも、あたしの記憶を思い出してくれた誰かが爆笑してくれたら、それこそがあたしがこの世界で生きていた意味だと思います。きっとそんなときのあたしは、にしゃにしゃ笑いがとまらないと思います。





とか思ったりする2月の寒い夜。
梨木果歩先生の長編小説「裏庭」に、とうとう手をつけてしまいました。
がんばれ私の自制心。現実逃避ブログ書いたり小説読んでないでESを書け…!!笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/150-69b4f42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。