ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がふぁー。ぐるるるるる(求愛)
皆様ごきげんよう。
冒頭からかわいく鳴いて愛を求めてみました。
そう、あたしではなく、あたしの偏愛するミシシッピワニが、求愛のときに発するかわいらしい鳴き声です。
(あ、でもあたしも愛がほしいです (笑)





この「どうぶつ万歳」カテゴリでは、あたしによって「かわいらしい」と認定された動物だちのかわいらしさについて論じようと思います。
あたしの「かわいらしい」基準は普通のわんこやにゃんこ、ほにゅー類から魚類まで幅広く適用されますが、
大変偏っていることは自他共に認めている限りです。




主にあたしは、ほにゅー類からはちゅー類はぎゅーっと抱っこしたいですが、あたしは魚類を抱きしめるのがぬるぬるして苦手なので
魚類に関しては水族館で観たり、料理したり食べたりするのも好きです。(だめじゃん)





そんなわけで、あたしはアリゲーター科のミシシッピワニを大変愛くるしい動物だと思っています。
アリゲーター科のワニは口がまるっとしてて可愛らしく、人間を(あんまり)襲いません。
クロコダイル科のワニは、口閉じてても鋭い歯が見えているし、怖そうな顔をしているし、しばしば人間を襲うし、アラバスタ王国でビビ王女に悪さするからあんまり好きじゃないです。
(海賊王に、おれはなる






ふだんワニとゆう動物に怖いイメージが付きまとうのは、多分クロコダイル科のアメリカクロコダイルみたいな、獰猛なイメージだと思います。
しかし、あたしが愛くるしいと表現するアリゲーター種は、(比較的)大人しくてかわいいよ、とゆうことを先ず述べておきます。
アリゲーター科に属するミシシッピワニは、人間に出会うと物凄くびっくりします。
20070418005931.jpg

はい、ぽんず画伯の貧弱な画才を感じ取っていただけたでしょうか。
ミシシッピワニは、人間に出会うと「ぽかーん」という顔をしたあと唸りますが、人間の命を奪うようなことはめったにありません。
あたしが、アリゲーター科ミシシッピワニに関して、特に可愛らしいと思う点について述べようと思います。




【にゃんこのようなおめめ】
わずかな光でもよく反射する、ねこ目。
アメリカ合衆国ジョージア州南部に位置する、限りない危険を秘めた神秘の沼オキフィノーキ湿原は、開拓時代はインディアンのテリトリーでしたが、現在は厳しい自然保護法によって多様な生物種の楽園になっています。
湿原といっても、実は広大な湖に浮かぶ島のなかの沼なのですが、夕暮れ時に水面に浮かぶ、らんらんと輝くミシシッピワニのおめめは、本当に綺麗…。
おめめのまわりは黄色など明るい色のついているワニも多く、これも光を多く採り入れる為です。





【生命力溢れる鳴き声】
どうぶつのあかちゃんって、なんであんなに愛くるしいのでしょう。
ミシシッピワニも例外でなく、ビデオに出てきた体長42.5cm、体重200グラムのちびワニは、渾身の力をこめて、小さな体で精一杯鳴いてお母さんワニを呼びます。
文字ではそのなんともいえない鳴き声のいたいけさをうまく表現できないのだけれど、しいて文字で表すといえば、
「きゅっ。ぎゅーっ。ぎゅっ。きゅー…」+
「スーパーマリオ」がファイアマリオになってファイアボール投げる「ぽっぽっ」という効果音÷2、といった感じ。
要するに、「きゅっ。ぎゅーっ。ぎゅっ。きゅー…」+「ぽっぽっ」÷2.
とにかく鳴き声かわいいー





【がふぁー。ぐるるるるる(求愛)】
鳴き声ネタその2.これは交尾や求愛のときの鳴き声。威嚇のための鳴き声とは違って、なんか穏やかゆーか、ワニなのになんかのんびりおっとりしていて、すごく可愛らしい。




【溢れんばかりの好奇心】
ワニは、好奇心で人間に近寄ってくることがあるそうですきゃっ。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ぶっちゃけ、必要以上の皮下脂肪と毎日知らず知らずに摂取している合成化学物質で構成されているに違いない現代人の身体なんかたべたところでおいしくないから、人間なんか好んで食べるものじゃありません。(しっぽ踏んだりして怒らせない限りはね)





【神秘的な生命の不思議】
ワニは、まだまだ研究希望者が足りなくってゆうかあんまり居なく、(そりゃそーかもね 笑)不思議をたくさん潜めているどうぶつだと思います。
たとえば、母ワニはたまごを産んで、その後たまごを大事に大事に隠しておきますが、その時の気温が
摂氏32℃以上だとオス、
摂氏30℃以下だとメスしか生まれません。

つまり、同時期うまれた兄弟ないし姉妹、ぜんぶ同じ性別になるのですね。物凄くふしぎですが、いまだ解明されていません。この不安定なシステムで生態系が保たれてるところ、本当に神秘で満ちていて、すごく好き。




さてさて、長々とあたしの「ワニ」に対する愛を説いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
私は、ワニに関するこの記事のなかで「可愛い」「可愛らしい」>「愛くるしい」
各単語それぞれ総合して12回使いました。この記事に関して、かなり頻出のキーワードだと思います。
…ワニに関してこれらの言葉を使うあたり、大変マイノリティーな20才女子だと思います。(どーん
一応最低限の自覚はしてるつもりですが。





【あたしが可愛い、かわいらしい、愛くるしいと思うもの。】
実家のわんこ、栗ちゃん。
P1000070.jpg


アリゲーター科 ミシシッピワニ。
FFシリーズに出てくるモグ全て。
バーバリーブルーレーベルのお洋服。
チベット仏教の祭礼で使われる、様々な神様のお面。
寡黙を美徳としながら物凄く働くラバ。
綺麗に彩られたパフェ。
文化多様性を研究対象にしているあのこ。
マジョリカマジョルカのくすんだ金色みたいなファンデーションケース。
明日の生きる為に一生懸命で、きらきらした瞳をもっている世界各国のこどもたち。
アランジアロンゾ。特にワルモノ。




他にも、沢山たくさんあるけど、あたしの「可愛い」基準はきっとどこかで歪んでいるけれど、それでもあたしは女子に生まれついたからには声を大にしてこう言い続けます。
「可愛いもの、大好き」



【余談】
ワニに関すること以外でも、あまりあたしは普通の女の子的感覚って持ち合わせてないみたいです。ゼミ合宿中の夜、女子ルームにおいて恋愛系トークになったとき(ありがちですね)に、友達から発せられた名言。
『「可愛い女子」になんかなれなくていいから、せめて「まともな女子」になりたいよね…』
激しく同感。
将来の夢に、「まともな女子」の項目が加わりました。
あと半世紀くらい努力し続ければ、いつかは叶うかもしれません。
(壮大な政策は長期スパンで計画しなければならない場合が多い、というのは、政策学の定説でしょうか。)




【参考VHS】
「湿原の支配者 ワニ」 総合監修 竹内均(東京大学名誉教授・ニュートン編集長)
1989年。
スポンサーサイト

テーマ:メロメロパーク - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
何かようわからんけど・・・笑
元気そうで何より。。。
相変わらずだね~~~

まあ、かっきーがちゃんと自分で
自分のかわいらしい基準が偏ってるってちゃんとわかっているなら、いいんでない?www


ちなみに私の去年の七夕で短冊に書いたお願いはグローバルな女になること 笑
でもグローバルな女の前にまともな女子になりたいな・・・激しく同感だ~~


あ。28日朝九時半に京都襲撃します☆
夕飯くらい一緒に食べようね~~

チャイム鳴ったからばいばーい~~
2007/04/18(水) 10:39:32 | URL | かんばりんこ #-[ 編集]
激しく同意
いや~、マリ坊とは気が合いそうだ。
最後のカワイイもの基準が私と似てるわ。
私もワニ好き!あんま詳しくないけど。
この前アニマルプラネットによく出てた私の大好きなアリゲーター・ハンターのおっさんがエイに刺されて死んじゃってさぁ、悲しかった…。
なんで魚やねんっていう…。ワニちゃうんかいっていう…。
ま、それはいいとして。
まり坊はよく勉強してるよね。うちはカワイイ~ってさわいでるだけのバカ女子だから尊敬するよ。
まともな女子になんて、今更なれない…っていうかなるつもりないv-238
2007/04/21(土) 19:50:52 | URL | うっちー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/134-1bfa7532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
突然のトラックバック申し訳ありません。チュニック情報を発信しています。宜しくお願い致します。
2007/04/18(水) 12:41:21 | チュニック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。