ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブモード全開 京都新聞
さすが地方紙、というべきか。京都新聞がまじで面白いです。
2007年2月11日(日)付けの京都新聞1面連載「凡語」の要約をご覧ください。
といいたいとこですが,先ずはこめんとばっく

>りりー
マーガリンねー、まだ日本は欧米ほどパン食ではないから、1年に摂取するトランス脂肪酸の摂取量は相対的に少なくてすむから、それで規制してないんかなぁって、勝手に憶測をたててみたり。
植物性の油もだめなんて、世の中には気をつけるべき食品であふれているねなにが身体によいのか自分で判断しなきゃならない。油断大敵な世の中になったものよね。
りりーとこうゆう話したいぞ。わたし、こういう問題ぜんぜん授業でやらないから、りりーの話はきっと物凄くいい刺激をあたえてくれそう♪
あたしも今はバター派です。無塩バターを使ってお菓子を作りまくってます♪女子校のバレンタインが恋しいよぅ


>をまつ先輩
こういう、食べ物に関する記事を書いたら、きっとをまつ先輩はコメントをくださるだろうなって思ってました☆(確信犯だったり
油を一気のみ…って、物凄く生々しく恐ろしい表現方法を有難うございます。リアルに恐怖ですね。
をまつ先輩は、もぎこっかーなのに、こういう問題に関して造詣が深くてらっしゃるのは本当にすごいなーって思います
勉強しなくちゃ、という気持ちにさせられます。



>えふ先輩
じゃあプラスティックをマーガリンにすることも可?って、発想の転換ですね!大量のペットボトルから膨大な量のマーガリンが作れたら、人間が生み出したプラスチックを、容器として使い終わったら、マーガリンに変換して人間の体内にまた戻すことができたら、かなり健やかな循環だと思います!!
あたしは実は、知ったかぶり全開な子なので、調べてみます!



>かんばりん
え、京都でなにしてるかって…自分が最も熱中できる、楽しいって思える方法で、(それが勉強であれ遊びであれ)毎日楽しんでるにきまってるじゃん♪かんばりんは今年どこに逃亡するの?


>あいこ嬢
メール返して無くてごめんね今回は予定が合わなくて遊べなくて本当に残念だけど、ぶっちょんに成人式ときの写真みせて貰ったよん♪おせらしゅうなってまぁ(笑)
レコンキスタは「蓮根切った」には全然聞こえない。(全否定)けど、西洋史楽しそうだね♪てゆうか、あたしは政策学を学んでいるよ?うまく表現できないけど、社会問題の解決方法を学んでいるの。







2007年2月11日(日)付けの京都新聞1面連載「凡語」より。
☆要約☆
さすがにアモーレ(愛)の国というべきか。イタリアのベルルスコーニ前首相が夕食の席で若い女性を口説いたことに妻が立腹。新聞紙上での謝罪を求めた。
その結果、前首相は妻に完全降伏「初めて会って恋に落ちた時から、君がすべて」という内容のラブレター(謝罪文)を、妻の約束通りに新聞紙上に全文掲載した。こういうものを本当に全文掲載してしまうのもイタリアの新聞社らしい。
ちなみに前首相は70歳、妻は50歳である。





日本男児ならこうはいかない。現代の中年男性も妻とのコミニュケーションは苦手のようだ。今春から厚生年金を夫婦で分割できるようになるので熟年離婚の増加も予想される。これまでの熟年離婚は妻から切り出す場合が圧倒的に多く、突然の決別宣言に夫はうろたえるだけ。夫婦間の対話が一日30分以下の夫婦は要注意との説がある。
将来に不安のある夫は、今こそ勇気をふるって妻の耳元でささやくべきだ。
「君を愛している。」





以上があたしによる要約なんですけれど、
つっこみどころ、というか、あたしの爆笑スイッチがそこかしこに散りばめられた記事でした。


爆笑スイッチ① こういうものを本当に全文掲載してしまうのもイタリアの新聞社らしい。
そーだよね(爆笑)これ、イタリア政府的には紙上で全国民に伝えるべきことなんだね!!恐るべしアモーレの国。
「初めて会って恋に落ちた時から、君がすべて」ってゆう言葉もね、すごいよね…。
べつに思ってても発言しても全然かまわないけど、やっぱそれは2人っきりのとき以外はびっくりするよな…と思うのは、あたしが英語のできない純ジャポネーゼ気質だからかもしれない(英語能力関係ないね 笑)
しかし、「初めて会って恋に落ちた時から、君がすべて」かぁ…。これを口に出して言えちゃう、てゆうか紙面で表現できちゃうってゆうのは、ある種すごい才能だよな、と思います。






爆笑スイッチ②ちなみに前首相は70歳、妻は50歳である。
やられた!!さすがだイタリア!!
そもそも20歳差ってゆうのも一応つっこみスイッチだけど、そんなスイッチは、70歳とゆうインパクトと並列させたら霞んじゃうよ70歳
や、前首相70歳って…。若い女性口説くって…ラブレター全文新聞掲載って…。
まじエレガントなんですけどっ!!






爆笑スイッチ③ 厚生年金を夫婦で分割できるようになるので熟年離婚の増加
ほんとうに突然、イタリアのラブレターから国内の社会問題に話が向かいました。
さすがに京都新聞の記者さん、これではイタリアのラブレターだけで1記事書けちゃう、と思ったのかどうかはしらないけど、なんか突然普通の日本の新聞記事らしくなりました。
記事の構成として、はじめからこの問題に持って行きたかったのか、イタリア前首相のことをなんとしてでも京都府民に伝えたかったのかは神のみぞ知る、ですが…。




最大スイッチ 今こそ勇気をふるって妻の耳元でささやくべきだ。
「君を愛している。」

え、なんか、こんなこと日本の新聞紙上でお勧めしちゃってるよ!!「ささやくべきだ」って!!断言
大塚愛じゃないんだから!♪ただ、君を愛してる…♪や、名曲だけどね
この1言で、この記事は締めくくられてます。本当にあたしのスイッチだったのは、イタリア首相より何より、京都新聞の記者さんの書きっぷりなんですね。
今こそ勇気をふるって妻の耳元でささやくべきだ。「君を愛している。」で1記事締めくくる京都新聞の記者さん。この記者さん、ご主人ないし奥様にこういうふうに本当にささやいたのかしら。
たかだか20歳の小娘が、京都府の政策立案を研究するゼミのパーソナルデータブックで「恋愛度 現在限りなくゼロ」とかって書いちゃってる場合じゃないね!(笑)









ああ、こういう記事があるから、あたしはこれからも京都新聞を偏愛し続けると思います。ゼミの班研究がひと段落つきそうなまでの半年契約ですが。
あたしの友達は、みんな日経とか朝日だとか全国紙とってますが、地方紙もおもしろいよ、ということです。
あたしはまわりの友達のとっている、毎日読むのは(あたしにしたら)若干むつかしそうな経済新聞や全国紙を批判するわけでもないし、京都新聞の回し者でもなんでもないけどね。
こういう新聞記事読むと、なんか、今日も平和だなって思うし、京都府の恒久平和を願わずにはいられません♪


ラブ京都新聞

スポンサーサイト

テーマ:オリジナル - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
 いやー面白い(^▽^)かなり笑わせてもらったよ。まり坊は観察力がするどいね!ラブモード全開というタイトルはどういうことだと思ったけれどもまさか新聞記事だったとは。
 イタリアと日本、文化の違いはももちろん、京都新聞記者のきちがいっぷりには驚かされた。


>今こそ勇気をふるって妻の耳元でささやくべきだ。
「君を愛している。」


 イタリアンナイズされっちゃってます!この記者(笑)
いやー確かに重要だとおもうよ、恋する人にきちんと愛の言葉を伝えるのって。 
 でも新聞紙上で愛のメッセージを伝えたこの記者は前イタリア首相に負けず劣らずアモーレで満ち溢れていたということね。
 ちょっと好きになりました京都新聞。
2007/02/13(火) 11:19:28 | URL | GOOD JOB! #-[ 編集]
↑上の記事書いたのはえふです。ごめんね。NAMEの欄にタイトルかいちゃった。
2007/02/13(火) 11:28:08 | URL | #-[ 編集]
いやー
マジ受けたw

熟年離婚に関しては,柳沢さんの発言に関連して云々,という議論も聞いたことがある.
単にコミュニケーション下手なのか,それとも女性を産む役割という「機能」としてしか認識(自覚の有無を問わず)していないからこそ,コミュニケーションなんぞとらずにきたのか.
ま,夫婦という一組が子育て装置,機能としてしか認知されていないなら,子育てを終えた年代がその機能の不必要に気づいてその関係(=結婚関係)の清算を行なおうとしても,不自然ではないでしょうなぁ、、
2007/02/13(火) 14:17:41 | URL | むっく #O5eaMtJo[ 編集]
きゅん♡としました(笑)
ども、おひさしぶりですーi-228
さすがバレンタイン間近、この記事最高ですね!!!w
イタリア前首相i-189素敵過ぎますッi-189
妻の尻に敷かれた70歳の旦那様が、謝罪とはいえ、こんなロマンチックなセリフを新聞紙に載せちゃう…もとい、これホントに載っちゃうんだ!?的な点がとてもツボりましたi-178(笑)

始めはイタリア特集なの??とか思って読んでたら、いきなり社会問題になったのもさすが新聞というべきでしょうか…(笑)
それにしても、最後の一文がなんて絶妙i-199i-175
是非日本の旦那さん方にも囁いて欲しいですよねi-237
やっぱり気持ちは形にしないと伝わらないものなのですi-176(笑)
2007/02/13(火) 20:15:44 | URL | かなめ #TMjHbz36[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/131-1bcac076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都新聞京都新聞(きょうとしんぶん)は京都府と滋賀県を中心に発行されている新聞|地方紙。京都市に加え、地方紙(みんなの滋賀新聞)が2005年4月から9月まで発行されながら再び消滅した滋賀県のために大津市にも本社を置き、両府県の主読紙として定着している。朝刊・夕
2007/02/16(金) 05:46:54 | 新聞社を知るためのページ
京都新聞京都新聞(きょうとしんぶん)は京都府と滋賀県を中心に発行されている新聞|地方紙。京都市に加え、地方紙(みんなの滋賀新聞)が2005年4月から9月まで発行されながら再び消滅した滋賀県のために大津市にも本社を置き、両府県の主読紙として定着している。朝刊・夕
2007/02/16(金) 13:03:20 | 京都の宴
京都新聞京都新聞(きょうとしんぶん)は京都府と滋賀県を中心に発行されている新聞|地方紙。京都市に加え、地方紙(みんなの滋賀新聞)が2005年4月から9月まで発行されながら再び消滅した滋賀県のために大津市にも本社を置き、両府県の主読紙として定着している。朝刊・夕
2007/02/19(月) 18:45:12 | 京都の宴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。