ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地上152.9cmの世界
ほんとに、コメレスが遅くて…(以下略)
ごめん

>うっちー
デトックスね、痛いけどやっぱ良いよー。気持ちい。
あのね、人間てやっぱ二足歩行とかっていうへんなかたちに進化しちゃったからよくないんだよ
肩や首や腰に負担の大きいスタイルらしいよ。二足歩行。今さら二足歩行止めるわけにいかないから頑張るけどさ(笑)マッサージは痛ければ効く気がするよね☆
てゆかうっちー自身、結婚してもママになってもおかしくない歳なんだって。あたしも同い年やけど(笑)
ヤンキーなのに実は良い人、って、私それすごいツボなのーーー!
o(>▽<)o
素敵なヤンキーとお友達になりたいー


>みかん
だいぶワニネタにしてごめんね


>はなちゃん
や、もぉ普通にふっとりとしたあたしに戻りました(泣)
はなちゃんは大人っぽいのに。既に今みたくてきぱきな大人みたいな高校生だったの??
はなちゃんの高校の卒アルと、振り袖写真見たいーっ
私は実は髪、黒いままだよー。ミルクショコラ色、憧れてたけどよく考えたら就活まであと1年しかないし、すぐ黒染めしてってゆーのも髪痛みそうだからやめたの。もぉこーなったらさっさと就活を終わらせて即やんきー(髪そめる)コースしかないね!(笑)


>むっく
パパってどうよ??なんかもぅどー頑張っても手の届かないところに行っちゃった感じ。
私、たまに甘いあまい不倫詳説とか読むけど、あれは物語だからうつくしいのであって、現実は全然幸せじゃいられないよね、とか思う。江國香織先生のスイートリトルライズみたいに皆穏やかにいかないよ。昔不倫な恋に憧れてたけど、今は普通に穏やかで皆一緒に愉しく居れたらいいな、と思う。もぉ博打な恋とかどうしようもない恋とか、ちょっとでも自分を可哀想に思う恋なんて、もぅ絶対しないと誓ったのー。成人だし☆


>リリー
動物園楽しかったね!!
久しぶりに会えて話せて楽しかったよ♪
リリーは良いお母さんになってね☆自分のこと大事に思ってくれるひとを大事にしてね。
それにしてもスワンボートが頭から離れないよ!(笑)今度はスカートじゃなくデニムパンツで行くからよろしく!(笑)









あたしの世界は、地上約152.9cmの視点で成立しています。

(より詳細に表現するならば152.9cm-あたまの先っちょから瞳の距離、なのですけども。2005年度うちの大学の身体計測調査による。)
現在地球上に存在する哺乳類としては、わりと大っきいほうなんじゃないかと自負していますが、ヒト科ヒト族ヒトというカテゴリに分類された場合、「どちび」「ちびくそ」という、あんまり有難くない評価をいただいてしまうことも少なくありません。
が、罵りたいなら蔑みたいならどうぞご勝手になさいませ。あたしはちいさい身体しか持っていませんが、その分罵倒された時の態度は巨大ですので。
まぁそんなことは置いといて、この地上152.9cmの世界は、ささやかだけど面白いもの素敵なもの、へんなものや愛らしいものを脳内で捕らえて離さないんです。







【コンピューターネットワークに関する衝撃的な味のガム】
地上152.9cmの世界では、生協で\53の、あまりに衝撃的なフレーバーのガムにも気を配ります。
P1000085.jpg

ちゃんと写真見えるかなぁ??
なんと「サイバーパンチ味」日本語にするならば電脳的な穴あけ機の味、とか、コンピューターネットワークに関する衝撃的な味とかになるかもしれません。
関西模擬国連 京都研究会の2006年度後期議題とは全く関係ないと思いますが、どうでしょうあずみゃっくす。(名古屋弁で語りかけるとこうなるの?
しかも、パッケージに、ジャイアンが満面の笑みを湛えているあたりが、パンチな感じにより一層の真実味を与えています。
逃げろのび太。

c.f. 世界に誇るべき日本の伝統文化が生み出した素敵思想ザ・ジャイアニズム。
→「お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの」
ちなみに私はこの素敵思想に大いなる憧れをひっそりと抱いているけれど、気が弱くてとてもとても実行にうつすことなど出来ない内気で奥ゆかしいしずかちゃんタイプなので、周囲の皆様ぜひご安心下さいませ!
ちなみにこのガムの味はというと、人工的な着色料と合成甘味料の味そのものでした。ああ、これが科学の力、サイバーパンチっていうことね。と、噛んだ瞬間納得しました。







【面白いメール】
地上152.9cmの世界では、面白いにも敏感です。
First Year Experimentという授業で一緒だった某鉄腕なお友達は、今はすっかりご無沙汰だけれども、今でも時々面白いメールをくれます。
「おいぽんず!俺こんなん見つけた!」(メール本文これのみ)
P1000088.jpg

後で聞いたら、輸入食料品を扱ってるお店で見つけたチーズの一種らしいです。
きゅうりでもビスマルクでもなくチーズの一種(笑)
しかし…「柔らかく穏やかな風味」…そうだっけ…?(納得するよーなそうでないよーな)
…Mixiの画像変えよっかな…(笑)

しかしいつのまに私、First Year ExperimentもSecond Year Orientationも受けられなくなっちゃったんだろう。大好きな川上教授のFYEで、A4のコピー紙で2メートル3センチの紙タワー作ってたのが本当昨日のことみたい。
なのに、いつのまにやら3回生とか老メンとか就活とかいう言葉たちが現実味を帯びて一歩一歩こっちへやってくるっていうゆるやかな時の流れをどうしようもなく止められない。
私自身は数学のS戸(サド)先生に、毎日トムとジェリーのように追い掛け回されていた14才のときのまま、何も変わらないつもりなんだけれどね。懐かしいね。








【スヌーピーのモデルとなった犬種
地上152.9cmの世界では、上立売通りを散歩している可愛いビーグル犬をとらえて離しません。
鴨川を、実家で飼ってるわんこ栗ちゃんと散歩したいと切望するのは、家を離れている一大学生として、至極真っ当な願いだと思います。
P1000070.jpg

あああ可愛いカワイイかわいい ぎゅーってしたい即岡山のおうち帰るぅぅやーもぉ散歩中のわんこ拉致したい可愛いかわいい会いたいよー!!
あ、禁断症状のため犯罪が含まれたような含まれていないような。どうぞお気になさらないで下さいませ。乙女妄想に分類されるたぐいの、単なる禁断症状です。人畜無害を貫いています。







【古い唄のもつ信憑性】
地上152.9cmの世界では、背の高い男のひとは視界に入りません
お互い相手の存在が認識できていない場合、ぶつかってから「何これ!? あ、もしかして人!?」というまんがのよーなギャグも実際に成立してしまいます。
新町ショップの戸口で、あつあつホットなカフェオレ見知らぬ男のひとの服に大胆にもこぼしてしまった場合、
やばさと気まずさは最高潮です。
この場で謝りますごめんなさい。(否、勿論私その場で即謝りましたし、ぎりぎり笑って許して頂きましたが!
前を向いて、上を向いて歩こうという有名な歌の歌詞の真実性と重要性が、ひしひしと感じられるこの世界。






【おとぎのくに】
地上152.9cmの世界では、京都市動物園の施設「おとぎの国」という文字も見逃しません。
ヤギとかミニブタに実際にさわれるみたいですが、残念ながら西アフリカ小型ワニとは触れ合うことができませんでした。大変残念です。すごく残念です。
P1000084.jpg

しかし、カイマンという、ワニのなかでも最も獰猛といわれる種類のワニをみて、恋話に結びつけることのできるどこぞの柑橘系のおなご(でもへびは苦手)には頭が下がります。
恋愛に対してポジティブすぎます。
P1000087.jpg

因みに、写メはどちらも柑橘系のおなご…じゃないですよ!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
上の写メから順に、おめめぱっちり系の西アフリカ小型ワニ、恐竜みたいなカイマン種ワニ、です。
私、西アフリカ小型ワニとカイマン種ワニと柑橘系のおなご(写メは非公開とさせて頂きます。事務所通してください 笑)、全部大好きですから。







【どんな時にも創意工夫してやりとげる心意気】

地上152.9cmの世界では、ラーネッド記念図書館の一番上の本棚から、タイトルの響きが素敵そうな本を取り出すときには、大きな危険と創意工夫を伴います。
まず、
①ウエッジソールのサンダルの向きを逆にして、本棚ぎりぎりにかかと部分を近づけます。
②そのかかと部分(この時のサンダルは7cmソールだった筈。)につま先立ちしてがんばる
③大抵の本を取り出すことができます。

こんな涙ぐましい努力をして手にとった本の内容が、レポートに全然使えなさそうな資料だったりした場合、心のなかで、こっそりと密やかにラーネッド氏を罵ってもよろしいでしょう。ラーネッド氏が何したひとなのかは全然しらないけど(笑)






人にはそれぞれその人なりの世界観と、そこでの常識が存在していて、その人の眼前に広がる景色にはその人なりの主観が大なり小なり反映されているから、皆同じ景色が見えてるようで、実はぜんぜん違うふうに見えてたりする。





あたしが目下めろめろさせて貰っているおしゃれお嬢さん系副ゼミ長は、世の中に向き不向きはあるよと励ましてくれるし。



あたしの、地上152.9cmの世界は、サイズのほかにも世界そのものがすこし特殊な世界らしいことを生まれて初めて実感したのは、仮免許の学科試験で2度失敗したとき。



「8割常識で解ける」って一体どぅいうこと??
問題の解説「問いの通り」って、それ解説じゃないでしょ??あたしの世界の一般的通念と違う…。



あ、こんなこと書いてると落ち込んだ。
でも、あたしは、そんな素敵な、普通のひとにとっては凄くどうでもよい、ささやかだけれど素敵で愉しいものものをついとらえてしまう、地上152.9cmの世界をわりと気に入ってもいる。
あたしの152.9cmの世界は、すこし特別なだけ。きっと。



とかって綺麗にまとめたつもりは、あと二ヶ月以内に免許とれないと30万円払いなおしというバスターコールが京都の公安委員会からかかります。助けてそげキングワンピース大好き
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
153cmと詐称せずに、ミリ単位まで正確に記す姿勢に感動したっ!
2007/01/25(木) 07:35:23 | URL | ツバサ #-[ 編集]
>どうでしょうあずみゃっくす。(名古屋弁で語りかけるとこうなるの?)

お答え致しましょう♪♪
きっと「どうなんだがぁ~(ぎゃぁ~)、あずみゃっくしゅ?おみゃーさんは」ですねv-21(笑)

あと、2007年度執行部は各人「ド○○もん」キャラで分類することが可能であることをここに暴露しておきますv-63(笑)
しかし・・・現実世界で言葉に出してはいけませんよ?
2007/01/25(木) 21:56:32 | URL | ゆいぽん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/128-a8b6a42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デトックスフットバス(足湯)は、体内に溜まっている有害物質を足湯に足を浸けることで排出するデトックス方法の一つです。岩盤浴がデトックス方法として流行っていますが、自宅で気軽にできる方法ではありません。デトックスフットバスはご家庭で気軽にデトックスを楽しめ
2007/01/30(火) 01:02:01 | コーヒーエネマ(腸内洗浄)で綺麗な体になろう!@コーヒーエネマで毒素を出す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。