ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「組織系の魔法とかって使えるよね?」
「ぽんずちゃんって政策学部だし、組織系の魔法とかって使えるよね?」


ゼミで同じ環境班の友達から言われました。
組織系ってなんですか。魔法ってどゆことですか。
同じゼミだから貴女も政策学部でしょう?
そもそも、なんで付加疑問文(さもあたしがそんなもの使えて当たり前かのように)なんですか?






大変遅くなりましたがコメレスです☆

>おのりぃ
桃リップも甘くておいしいよね(否、食べはしないけど!(笑)
ワンピースはねぇ。もうねぇ。女の子であることの喜びを感じるひとときだよね
金曜と土曜の夜、楽しみにしてるね♪


>をまつ先輩
スーパーボールはめちゃめちゃ楽しいですよ♪
このバイトは、こども目線でお話する為に中腰+立ちっぱなしなんですけど、こどもと話してるときは疲れを感じません☆(バイト終了後にものすごい疲れが襲ってきますが (笑)


>あさのメイド
あさの嬢ほど、メイド服が似合う女の子をあたしはしらない。うん。
(真似しぃ)
12日京都来るのー???またメッセージ送るね。



>きゃなこ嬢
最近学校できゃなこ嬢と会えなくてつまらないわ!
お洋服って素敵だよねー。
女の子は、身に着けてるものやお洋服1枚で気持ち変われる部分が男の子より強いと思うの!!
お洋服大好き。でもあたしも
今りあるにお金ないのに…
今りあるにお金ないのに…
今りあるにお金ないのに…
…はたらく女の子同士、頑張りましょー!!!


>うどん
…労働を楽しみましょー!!!
また岡山帰ったらバイトと恋話しましょー☆


組織系の魔法にかかりたい方はどうぞ↓
…とか書いてみたところで、組織系の魔法は20才になって初めて見た只の夢でした。
…一体どんな暗示なのでしょう
学校違くてもいいから、政策学を学んでおられる方、ぜひ教えてください(笑)
そういうわけで、「組織系の魔法」の謎も秋も深まるばかりの2006年10月31日(麗かなうららかなはろうぃーん)あたしは20才になりました(拍手っ!)





30日の夜はみかん邸にお泊りでした。スマスマ観たり、恋保理ではなく恋話したり、みかん対ぺこぽんの仁義なき論争を繰り広げたり(ちなみにどちらもぬいぐるみです 笑)していました。24時をまわった瞬間に真夜中のお誕生日ケーキと紅茶を頂きました。
深夜に甘いものを身体に入れることは、良くないと思うけれど、いけないことをしているみたいで物凄くどきどきしました。プレゼントとメッセージカードに書かれたみかんの言葉が本当にあったかくて、もう本当贅沢極まりない気持ちで一杯でした。
嬉しかった。


31日の朝、組織系の魔法がかかったような夢を見ていたら、1限の意思決定論にだいぶ遅刻しましたが、遅刻せずに授業をよく聞いていた坊氏が、遅刻した分のノートを見せてくれました。
嬉しかった。


火曜は1限終わりなので、おうちに帰りました。帰った瞬間実家から大量のみかんが届きました。おいしいみかんを食べながら、キャラメルフレークバー(アメリカのハロウィンの伝統的なお菓子)を作りました。実はゆせん中に、あろうことかマシュマロのなかにお湯がぱしゃっと入りましたが、そんなことは秘密です。適当に混ぜてたら、そんな秘密とともにフレークバーも固まりました。誰がなんと言おうと固まったからいいんです(断言)
そんなことをしていると、岡山や京都や他地域から続々お誕生日メールが届きます。
こんなふざけたいいかげんな子のことを覚えててくれて、有難う。って思います。離れてても忙しくても、やっぱり皆大好き。
嬉しかった。



それからゆか先輩おすすめの美容院へ。8年振りのベリーショートは、なんだか清清しい気持ち。10代の間に痛んで、栄養も水分も届かなくなったようなカサカサした、もぉどうしようもない思い出とかと共に髪をリセット。
…気持ちよかった。



それから、20才記念献血のために河原町のほうへ行きました。
かくかくしかじかで、修学旅行中の札幌の女子高生たちと10代の恋愛についておしゃべりしながらパフェつつきました。現役の10代の意見は勉強になりました。わたし今日20才になったの、って言ったら物凄くお祝いされました。16才の茶道部所属のギャルに「まだまだ若いですよぅ」って言って貰いました(笑)昨日まで他人だった子達に、力いっぱいお祝いされて、
(経緯は若干不思議ながら、でも)嬉しかった。



その後は四条の献血ルームで献血しようと思ったらば、
「ああーぽんずさんは既に今年、規定量献血されてますねー。」って。
そういえばですね、女の子は年間800mlまでしか献血できない っていうわけのわからない規定が日本にはございました。そういえばあたしは、400ml献血を2回程したような記憶があります。
…これくらいのことでへこたれるあたしではないので、成分献血することにしました。
ちなみに、成分献血とは、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。時間が小一時間ほどかかるので、その間はDVD観ながらうとうとして、まぁその間に血液成分について褒め称えられました。
普段「怒られる・叱られる」専門のあたしのことですから、褒められると物凄く嬉しくなってしまいます。
…嬉しかった(笑)


その後は、なんだか再びみかん邸に行って、なんだかその場に居た皆でごはん食べたりちびまるこちゃん観てました。でもなんだか途中から「ディレクをぬいぐるみで飾り立てて愛でる会」になりました。なんだか皆当たり前に笑顔で、にこにこしてて、こんな穏やかな日常が、壊れることなくいつまでも続けばいいな、って思いました。皆忙しいはずなのに、寝てないのに、来てくれて、
すっごいすっごい嬉しかった。






なんで私こんなに幸せで、(多分期間限定だろうけど)悩み無いんかなーって思ってたら、その答えがモンゴル友達のうっちー嬢の日記のなかにありました。

『後期大変だけど、不思議とストレスはない。
なんか最近楽観的になってきたかもしれない。
ゲルとか本当に助け合いがなければ生活できなかったと思う。
あんな人数で揉め事とか諍いがなかったのが本当にすごいと思う。
うちは無表情でテンションあがるから…。もっと爆発させてみたい。
奔流効果でしょう。うちもなんかテンション落ちないもん。』

(うっちー嬢の10月28日の日記より引用。)

激しく同感。





なんか、関西大会でためになる失敗を沢山して、その抱えたままモンゴルへ行って、モンゴル友達と助け合いながら、それでも思い出していたのは模擬国連や京都や岡山清心の皆のこと。早く会いたいな、って思ってた。
普段国外逃亡中にあんまり日本のこと考えないあたしだけれど、あの時、地平線を見ながら会いたいって思える程の仲間や先輩や友達や家族に出会えたことは凄く尊いことだと、思う。

血を分けてくれた家族、教え導いてくれた先生や教授、あたしの性格を楽しみながら認めてくれた大事な友達、「信頼」っていうものを全力で受け止めてくれた先輩、愛っていうものを一緒に考えてくれようとしたひと。それからそれから、あたしと一緒に居て笑顔で居てくれて、これからもそのつもりで居てくれるひとたち。
今のあたしをあたしたらしめてくれた全てのひとたちへ感謝します。
そんな20歳の午後。
1週間前の日記です。



スポンサーサイト

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
ぽんずが感謝している人の中にうどんも入ってるの??
そう思いながら読んでるとこっちもめっちゃ嬉しくなった☆
幸せいっぱいの誕生日を過ごせたみたいでよかった♬

ベリーショートにしちゃったの??
年末or年明けに会えるのがめっちゃ楽しみだよ~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
ぽんずから恋バナ聞けるの?笑
2006/11/07(火) 21:04:25 | URL | うどん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/09(木) 23:37:00 | | #[ 編集]
組織系の魔法・・・俺も使える!!。。。。わけないジャン(><)
一体何なんでしょうか? と、ウィスキーのロック片手に日記に書き込んでいるヤスです。酔っ払いです、怒らないで下さい。リアルにごめんなさい。(じゃあ書くなよ!・・・って、ツッコまないで TT)



あ、BG届いた? それと、ワールド・トレード・センター面白かった???
2006/11/10(金) 00:39:57 | URL | ヤス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/121-aad5ab49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。