ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆土曜日の1限は京田辺☆
最近更新が遅くてごめんなさい!(>_<)



最近、ぶろぐのあまりの更新の遅さに、mixiのぷろふぃーるから
「ぶろぐ書くのが趣味です」的な一文を削除しました。
趣味には違いないんだけどね。



しかも一体なんなのこのタイトル。
今日は木曜日よ?
今日は模擬国連の仲良しと、新入生の可愛らしい女の子たちに囲まれて、うきうきカラオケ行ってきたのよ?しかもケーキ沢山貰った
有難うFガール



とかってことには触れずに土曜1限のこと書く気なんだ…。。。


まずはこめんとばっくしまーす☆


>かずやん
とーいっくの点数をこんなとこに公表するくらいなら、
ぽん's体重をかずやんに公表するよ。
まぁ、100%を越える確率でどっちも公表しないからひと安心だね


>あいちゃん
こんな妙ルームの更新を楽しみにしてくれてて有難う
とーいっく真剣落ち込むね~。。。
やっぱぽんずは英語がすきだったんじゃなく、
英語教師たっきーが大好きだっただけだよ。
むー。。。
とりあえず、もう語彙とかよりも真っ先にとーいっくに対する基礎体力(つまり試験中の英語に対する集中力みたいなもの)つけてまた頑張るね!
がんばろー☆☆


>葉月
ケータイアド教えるの遅くてごめんね
チャイ語なの?
でも文学部の語学すっごい大変そうなので遠慮しとく(笑)
ぽんず政策のドイ語で1回生のとき泣きそうやったし


>ゆか先輩
素で凹む映画ですよー。
落ち込みたいときには凄くオススメです(笑)
それにも関わらず、もしかしたらぽんずも1回映画館に観にいくかもしれませんけど
とても印象に残る作品でした。



>ばりん
ね!
ほんとに、ジレンマ盛りだくさんな作品だよね。
でもぽんずは、発展途上国で目の前で救える子供が居たら、
きっと後先とか今後その子どもについて自分で責任とれるかどうかとか、全く考えずに手をさしのべちゃうと思う。
それは全然その子どものこと考えた結果じゃなく、
ほんとにぽんず自身の自己満足のために。



しかも処世術って(笑)
社交的になったっていっても、以前と比べればの話ね。
なるべく場になじもうとしてるだけ
敵作りたく無いんだもん。
(とか書いてみたところで、やっぱ万人に好かれるのは無理なわけで。
さっそく模擬国連の新入生のうちの1人に嫌われました
えへへー(笑)



さてさて、土曜1限のお話ですね。




土曜1限は、主にこんな感じのフィールドワークです。
先週の土曜日は京の町屋を見学したあと、素敵な職業
「Interpreter」について学びました。


通常、英語でInterpretationというと、
「通訳、解釈、説明」という意味なのですが、自然学における
Interpreterとは、自然の営みを人間が理解できるようになるためのお手伝いをするひとのことです。
これは、現代社会においては米国のヨセミテ国立公園のガイドウォーカー、ナショナルレンジャーなどに代表されるそうです。
Interpretationの定義としては、
後援いやいや国立公園(自然)の持っているメッセージを伝達すること」
「国立公園の資源と公園の来訪者とのコミニュケーションの手段」

この役割を果たすことによって、国立公園来訪者に、今までとは異なる新しい次元を開いてみせることがその最終目的だそうな。



「そもそも、ナショナルレンジャーってなに?」
ぽんずは素直に疑問に思いました。
なんだかやたらと、戦隊もののイメージが脳裏に浮かんだからです(笑)



ナショナルレンジャーとは、スイス山岳アルプスガイドによるネイチャーハイクシステムを基にして、米国のギース博士という素敵なおっちゃんが国立公園に導入したのが始まりだそうです。
国家公務員のガイドさんといったところでしょうか。


ここで沢山の米国ヨセミテ国立公園の壮大な写真を見せていただきました。凄くキレイで、来年は教授が引率するヨセミテ公園スタディツアーに行くことを決意しました。
いや、本気で。
今年はその日程は、Lily邸に行って、温泉につかって、チョコの鍾乳洞に行きます。
その後SSで気候変動の会議にきっと出るもん。


でも、そのバックグラウンドでは、国立公園をこのヨセミテに作るって決めたときに、元々住んでいた先住民(インディアンのひととか)
を強制的に追い出したり、
「おいおいそれは環境保護じゃないでしょー」
的なこともありました。


でも、やっぱり公園自体は凄くキレイ…。。。






授業自体はココで御終いなのですけれども、この日はなんと
16時まで1限でした☆
だって、授業終わったからって誰も帰らないのがこの授業の
恐ろしい凄いとこ。
任意ってゆってるのに、土曜の午後なのに、
誰も帰らずそのまま課外調査へ出発


烏丸三条から白川通りを北上し、法然院へ。
遠いってば。
激チャリもいいとこ。
坂だし…。。。


法然院も素敵なとこでした。
へんなキノコ、不気味なキノコ、沢山ありました。
モモンガ飛んでます。
モリアオガエルが産卵してます。
イノシシの泥浴びのあとがあちらこちらに。。。



いやー、自然てうつくしいよね


いきものばんざい。





※なんだかいつも以上に支離滅裂な投稿になっております。
なぜならこの投稿は、先週土曜にとったノートを基にしているからです。要するに、もう記憶も曖昧なくせにこゆ事書きたがるから
中途半端な投稿になります。



















スポンサーサイト

テーマ:遠足 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
いいなーカラオケ…
2006/06/01(木) 15:34:15 | URL | かずやん #-[ 編集]
いいな~!!京都<^^>
2006/06/01(木) 17:53:33 | URL | あいちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bpf0095.blog38.fc2.com/tb.php/105-9164ec64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。