ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四コマまんが家デビュー(笑)

えーっと…。タイトルの通りなのですが、一番おどろいているのは誰よりもあたしなの!
もちろん本格的に商業誌で描くわけじゃないよ!念のため!




仕事で、以前取材させていただいたイベント企画会社の社長からのオファーです。。。
次回のイベントは、婚活パーティー。その広告をうちに掲載していただけるとのことなのですが…。





取材のときに、イベント会社社長をリラックスさせるためにワンピース(まんが)の話ばっかりしてたの私!
だって社長がアラバスタ編の話にくいついてきたんだもん!あたしのせいじゃないよね!
ビビと別れるシーンは何度読んでも泣くよね?





社長にすっかり「まんが好き女子」として認識された模様。。。
いや確かにそこは否定できない!
今月ちはやふるとカノジョは嘘を愛しすぎてると隣のあたしとMomoあわせて4冊コミックス買っちゃったし!(まんが好き女子通り越してもはや痛い女子??)
てゆーか世の中の24歳のお嬢さんって、りぼんマスコットコミックスとか買わないの??
私、酒井まゆ先生とか春田なな先生の作品、わくわくしながら買ってるんだけど…。。。。






そんなことがあり。以下の会話があたしのいない場で進められた模様です。
イベント企画会社社長「まんが好きのぽんずさんに、婚活をイメージした四コマまんがを描いてもらって、それを含めた広告を作りたい」
うちの営業部長「ハイ!よろこんでー!」





ちょ!!!!
あたしの意思が一切存在してないことにびっくりします。
あと、着実に編集部内でまんが好き女子として認知されつつありちょっとやだ…笑
それにっ、読むのと描くのはぜんぜんべつだと思うんです。。。
中学生のころ、ノートのはじっこにお姫様とか描いてた以外、まんがとか描いたことない!





編集部のだれに言っても聞き入れられないのでこんなとこで主張してみました。
(あたしの立場:限りなく低い。社長の息子が飼ってる猫よりおそらく下



まぁ、なんていうか、刺激的すぎる経験をいっぱいさせてもらってます笑
スポンサーサイト

テーマ:(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ - ジャンル:日記

新しい家族ができました。
新しい家族ができました。



吉川豆大福と申します。
生後4ヵ月のスコティッシュフォールドの男の子です。
スコティッシュのくせに立耳って…。(笑)
まるまったところが、ご存じの京都出町ふたばの豆大福そっくりです。

いまはまだ仔猫だから
「豆大福」、
大人になったら
「大福丸」、
さらに太ってしまうと
「大福まるまる」
と、呼ぶ計画です。


でも、豆大福、大人になれないかもしれないんです。



猫伝染性腹膜炎(FPI)という病気みたいです。
おなかのなかで炎症を起こしていて、腹水がたまり続けています。

腹水がたまると、呼吸困難になる傾向があります。
腹水を抜くにしても、腹水のなかには栄養素が溶け出しているので、腹水抜いたら栄養失調になる傾向があります。


そんな要旨の説明を受けました。


人生で起こることがすべて必然だと言うなら、
豆大福が病気になったことも、きっとあたしの人生にとって必要なことなんだと思います。あたし、自分の身体は健康すぎて、病気の人や生き物にふれあう機会が今までなかったので、豆大福が病気になったことで、家族が病気になったらどういう気持ちか、ってゆうのを学びました。
…死ぬほどつらいです。
自分が病気になるよりきっとつらい。


苦しんでるの、みてあげることしかできない。
24時間そばにいることもできない。
仕事も休めない。



わたし、本当になにもできない。


神様とか、普段ぜんぜん意識することはないけど、こうゆうときだけすごく考える。


もし、神様がわたしに「家族が病気って、どんだけ辛いのか学べ」という意味で豆大福を病気にしたのなら、あたしはもうおなかいっぱい学びました。
自分がいかに無力かとかも、再認識しました。
死ぬほどつらい気持ちがもうよくわかりました。
もう存分にわかったから、豆大福を連れていかないでくださいと、ただただ祈るばかりです。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。