ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヅラかぶってるんですか??」
と尋ねられたら、あたしは意気揚々と「イエースザッツライト☆」くらいには
テンション高く即答することでしょう。
あたしは、ヅラをかぶっていることは、高い美意識、おしゃれに他ならないと思っています。(どーん





事の起こりはこの10月くらい。
当時オフィスで広告原稿が書けず煮詰まってたあたしは、どんよりと「おそといってくるにゃん…」と上司に言い残し、秋晴れの岡山の繁華街に飛び出していったのでした。
そのときのわたしは、確かに前髪をななめに分けて、でこっぱちを主張するヘアスタイルでした。1時間くらいして帰ってきたあたしのでこっぱちは、厳重に前髪で閉ざされ、誰がどう見てもそれはそれは立派な前髪黒髪ぱっつん娘でした。






オフィスに戻るなり、「どうしたどうしたとうとうぽんずがキレて昼休みのあいだに美容院行ってきた??」等と言われましたが、なんのこっちゃない、岡山ビブレにて購入した黒髪前髪ヅラ(二千円くらいだった)をさくっと装着しただけです。







世の中の心ない人々は、頭皮に不自由していそうなおじさんを見るにつけ、小声でささやきます。
「えーやだ、あの人もしかしてヅラじゃない?」
私は、世の中の心ない人々に対して、断固として主張します。
もしおっちゃんがヅラならば、おっちゃんおしゃれやんっ!!!





「より若々しい自分になりたい」そう思ってヅラをかぶることと、
「よりかわいい自分になりたい」世の中の乙女がその一心でこぞって化粧をすることと、
一体どう違うというのでしょうか。
あたしは、両者に共通することは、身だしなみや、美意識の高さだと、思うのです。






ヅラっていう言葉がいけないのかしら。
「前髪ウィッグ」=「前髪ヅラ」
あたしの認識では等しいのです。
「スパッツ」=「レギンス」とか、時代が違うだけで同義語だと思ってるの。






そもそも、私がくまの洋菓子メーカーにいたときの上司がヅラマニアで、
彼女はある日は金髪縦ロール、
ある日はショートボブ、
ある日はアニメキャラのコスプレかと思うほど大胆なカラーのロングストレートでした。
しかも彼女、超かわいい人なのでした。
(工場は全身怪しげな白衣の制服があったから、通勤は私服でだったの)







大事なことはもっかい主張します。
ヅラっておしゃれやん。
ヅラかぶってる人をばかにするなっ。むしろその美意識の高さを敬えって思います。
黒髪前髪ぱっつんヅラ装着状態ぽんずに出会ったそこのあなた、是非前髪をひっぱらないでくださいね。
怒りますよ?笑
スポンサーサイト

テーマ:天装戦隊ゴセイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。