ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反論してください。

あたしは今、ある1つの至上命題に対する反論を懸命に考えています。
始まりは、同僚の何気ない一言でした。
「日本における少女まんがの発展は、日本人女性の初婚年齢を大きく引き上げている」(どーん)




彼女の主張としては、
要するに少女まんがばっかり読んでると、婚期逃したり、まっとうな恋愛できなくなるぞ。少女まんがに出てくるような恰好いい男子は、まんがやテレビやゲームの中にしかいない。現実を見ろ。現実の男子とつきあえ。ということです。







自他共に認める腐女子少女まんが大好きっこのあたしとしては、毅然として反論すべく「それは違う!」と意気込んで立ち上がりました。






でも…具体的に彼女の主張をひっくり返すような具体的かつ説得力のある主張が、出てきません。それもそのはず。同僚は、現在年下の素敵なダーリンと結婚2年目。ラブラブです。彼女は中学2年のときに、まんがを読むのを止めて、現実世界における素敵なひとと既にお付き合いしていたそうです。








それに引き換え、あたしが中学2年のときに何をしていたかというと☆
・ファイナルファンタジーⅧより、スコール氏に憧れていた。
(好きにな~る、好きにな~る、だめ? とかゆってた)

・「耳をすませば」に出てくる聖司くんに誘われたら、ヨーロッパに一緒に行く覚悟を固めていた。
(人生において何も怖くないという、かなり無敵な中学2年生だった)

・将来はインドのマハラジャの第27婦人になるって、進路指導の先生に熱弁していた。
(じゃあ英語の勉強をしっかりしなさいね。ってくらい軽くスルーされたと思う)







そして24才になった現在のあたしは、1日24時間のうち50時間くらい、 「君に届け」っていうまんがの中に出てくるヒーロー、風早くんのことを考えています…
いやー、風早くん、恰好いいいよね☆






あーあ。そりゃこんなあたしには反論できないですよっ!!
まんがやテレビやゲームに出てくる男の人を恰好いいと思っている一方で、現実世界の素敵な彼氏とお付き合いしているそこの素敵なお嬢さん!
あたしのかわりに反論してくださいっ!(泣)
スポンサーサイト

テーマ:チェブラーシカ - ジャンル:日記

かわいいと言われることにひそむ罠
12月号から、モデルのお仕事もすることになりましたカメラマンさんからは、『ぽんずちゃん超かわいいからお願いっ』とか言われてますが、彼女たちは



あたしの足首だけとか、
あたしの背中だけとか、
あたしの二の腕だけとかをちゃくちゃくと撮影してゆきます。





かわいいとか関係ないパーツばっかりだ(笑)




変なポーズばっかり撮られます。写真でお見せできないのが残念ですが、こないだは取材で行った整体院で、瀕死のフナみたいなポーズを撮られました。



(顔は出ないから別にいいんだけど…。)チーム内で共有されたその写真は、今も全員のパソコンで共有され、ことあるごとに物笑いの種となっております。




そして、カメラマンさんからは、『ぽんずちゃん、扱いやすくて超かわいい』といわれました。



そっちか(爆笑)


かわいいと言われてうかれていたら、こういうふうに弄ばれますよ、という教訓でした。
同じ仕事を担当してる同僚に言ったら、『そんなポーズとらされてるのぽんずだけだよ』って言われました。



Σ( ̄□ ̄;)




いじめかもしれません。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。