ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動≠お洋服≠恋愛…競争心?
【就職活動】
あの…なんか、色んな人にご心配をかけてしまいましたが、つまりはこうゆうことです。
2008年4月現在、30社落ちてあと12社選考が進んでいます。
「30社落ちた」発言に多方面からご心配をいただきましたが、選考合格率約40%。 
こう伝えれば心配かけなくていい?  あ、でもやっぱ心配? 笑
15名しかとらない企業に3万人がエントリー。お菓子業界、甘くないです。。。




なんだか、まわりの人が、たくさん沢山就活でやみやみな感じです。
ヤミヤミの実でも食べたのでしょうか。黒ひげティーチ??
(わからない人はワンピースのウォーターヘブン編とゴースト島編のあいだくらいを参照)



でもね、もし定年まで働くとしたら、あと40年は企業にいることになるでしょう?
今は就活で苦しいけど、長くてせいぜいあと半年でしょ?
半年がんばって、あとの40年、心から満足できる環境で働きたい、と私は思ってしまうのです。





【たとえばお洋服を買うときに
私は、何か自分の思い入れの強いものを選ぶときは、例え人の数倍時間を使ったとしても、全部試してみたいのです。
例えて言うとすると、お洋服のなかでもワンピース
京都四条河原町オーパの5階のローリーズファームでみた白いコットンのワンピースが気に入っても、すぐには買えないのです。
必ず三条六角のオリーブデオリーブの首の後ろをりぼんで結ぶタイプのワンピースもみます。
とか言いつつ電車に乗って京都駅まで出て伊勢丹のヴェールダンスでカントリーな雰囲気のかわいらしいワンピースを試着したりします。
本当に自分に合っていて、しかも気に入ったものを、長く着たいと思うのです。




これは将来働く企業でも同じで、本当に自分に合っていて、自分が好きな仕事が、したいのです。
そのためだったら、
四条河原町オーパでも三条オリーブデオリーブでも京都駅伊勢丹でも北山周辺ロフトでも、
北海道ロイズファクトリーでも大阪のミスタードーナツでも神戸ケーニヒスクローネでも福岡チロルチョコでも
たくさんたくさんお洋服やさんやお菓子の企業を、見比べて、試してみたいのです。
全国転勤ばっちこーい☆笑
しかも、お洋服ならいつでも買えるけれど、
「新卒採用」のスペシャルクーポン引っさげて就活できるなんて今しかない。
期間限定←この言葉に弱い…。
だから、私は、少なくとも6月までは就活がんばるみたいです。




【たとえば恋愛をするときに】
以前は、「この会社の内定出たら就活やめる!」ってくらい熱かった企業もあったのだけれど、そこはご縁がなかったそうで、今は、そんなに熱く想える企業の内定は頂いていません。
そこで考えたのは、「憧れ」って「相性がいい」ではないよなぁ、ということ。
それは、大好きで大好きで「この人の言うことなら何でもやる!」ってくらい好きな人とは、恋愛しないほうがいい、というのと少し似ている気がします。





というのは、「この人の言うことなら何でもやる!」レベルで好きな人って、実はその人の素敵なところばかり見ていて、その人の欠点とか、ぜんぜん見えていない場合が多い気がするのです。 もはや神格化 笑
(わたしは、「この人の言うことなら何でもやる!」ってくらい好きな人とは恋愛できなかったけど、そのかわりに私は大学合格とか、秘書検定2級合格とか、この社会で生きていくときに便利な力を手に入れていったから、後悔はぜんぜんしてないんだけどね)
企業も同じで、一消費者としてその企業の商品だけ見て憧れてる企業って、悪いとこ全然みえてないことがあると思います。少なくとも私はそうでした。






企業の楽しいところ強いところ(だけ)見て志望しています、って言う人よりも、
企業の悪い面も知っててちゃんと受け入れたうえで、それでも
「いい面悪い面ひっくるめて全部御社を志望しています。御社の悪い点はこうこうこうして自分が変えていくつもりです。」
って言ってくれる人を、企業は求めてるような気がする。




【例えばこんな発想の転換
あと、就活するうえで考えたのは、
適性検査でよく聞かれる項目「競争することが好きで、負けず嫌いである Yes or No?」
わたしはよく考えた結果、これはNo.です。わたしは、一般的な社会適応能力、すごく低い。
普通の人が当たり前に出来ることも、要領が悪いのでもたもたする。
でも、(だから?)他の人が競争も出来ないくらい、「あたしにしか出来ないOnly 1」なことで自分の働く意義を見つけようとしている。



たとえば、あたしが製菓衛生師になるための勉強を始めたのは、
「児童労働問題に詳しいショコラティエ」
or
「サハラ砂漠に1人で行けるほど冒険好きのパティシエ」に、なりたいと思ったから。
(それに気づいたのは、ゼミのお洒落系インテリお嬢さんに自己分析してもらったおかげですどうも有難う
世の中に、「児童労働問題に詳しいショコラティエ」は、おそらく競争出来る程多くないと、思うのです。 
てゆうかあたし1人であってほしい

「No.1」の座を懸けて競争するのが苦手だから、
あたし以外の誰にも出来ない「Only 1」を武器として働きたい。

「No.1」の座を懸けて競争している人から見たら卑屈に見えるかもしれなくても、逃げかもしれなくても、
あたしの武器は「あたしにしか出来ないOnly 1」です。






【例えばこんな「あたしにしか出来ないOnly 1」】
うーにゃミカクトー

←ぷっちょ作ってる会社のES.
Q. 「あなたがやりたいことをこの枠の中に自由に表現してください」
A.  「営業として、楽しい売り場を作りたいです。
ぷっちょでアドベントカレンダーを作ってクリスマス時期になったらスーパー・コンビニに貼りまくりたいです。」





折り紙で小箱を折って、そのなかにぷっちょとその会社のキャンディーを詰めた。
小箱はシールですぐに開けられるように止めてあって、誰かがあけてくれるとちょっと楽しい。
枠内ではあるものの、立体として盛り上がっているところがポイント。
提出後「あたしはなにを1人で盛り上がっていたんだろうと後悔するときもあったけれど、
最終面接で、このESの話題で盛り上がりました 笑





チロリスト

←チロルチョコ作ってる会社のES.
商品企画をして、その商品のCMの「絵コンテ」なるものを描いてみた。
(写真は商品企画部分)絵コンテ描くなんて人生で初めてだったけど、なんとか書類パスしたので、来月は東京で面接です。
受かるといーな☆






【例えばこんなMy Best】
あたしのなかのBestは、
いい面も悪い面も全部ひっくるめても、それでもそこで働きたいって思える会社で働いて、
いい面も悪い面も全部ひっくるめても、それでもその人と一緒にいたいと思える人と一緒にいること。
なかなか大きな理想だから、そのための手段とか細やかな人生設計はすぐには回答が出せなくても、
大切にたくさん考えて、ゆっくり確実に自分が満足できる、Only 1の答えを探すことができたらいいな


スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。