ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忌み子なのか神様なのか
さてさて、クッキーを焼こうとして、
お砂糖たっぷりメレンゲとアーモンドを、
にゃんと足の甲と、お気に入りミュールにこぼしてしまうぽんずです。。。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/うわーん
ご無沙汰しておりますごきげんよう…(しょぼん)
ピンクのキラキラミュール、お気に入りなのに…
夏場に元気な蟻さんに大好評。(嬉しくないよ!)
(笑)






とりあえず、今一番観たい映画のお話をします。
「エマニュエルの贈りもの」





発展途上国に分類される国で、身体にハンディキャップを背負って生活するということの困難さ、
困難であるからこそ、それを乗り越えることの尊さ、
その尊さが、全世界に与えた影響。
それらのことの一端に触れさせてくれそうな映画だと思います。
(まだ公開されてないし観てないからわかんないけど☆)






場所はアフリカ西部、比較的穏やかな国政状態が続いているガーナ共和国。
(日本へのカカオの輸出で有名ですが、あたしがチョコ好きなことを差し引いても、純粋にこの物語自体に興味がある、ってゆう理由です!!ここ強調!! 笑)






この地域で、「ハンディキャップをもつ=ほかのひとと違う」、このことは、両親の前世の行いが悪いとか風俗的な理由で、人々から差別の目が向けられ、「呪われた子」「忌み子」と称される理由となってしまいます。
この地域で、生まれつきハンディキャップを持って生まれたエマニュエル少年の、キラキラな夢に溢れた物語です。
たぶん、ってゆうか予告から判断するとハッピーエンドな筈!!





あ、忘れないうちにむっく嬢とひある☆ろん氏に対するこめんとばっく

>むっく嬢
3度の飯より4度のおやつでも心配してくれて有難う
むっくのほうがそりゃあもぉ忙しいだろうけど、むっくもごはん食べてね

>ひある☆ろん氏
じゃあ、今後の表記は「とてつもなく変なお兄ちゃん」で。
[忌み子なのか神様なのか]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:思考回路 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。