ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人は子どもを騙そうとしていないか?+ゆいぽんばとん
さてさて皆様こんばんは。2007年まであともうすこし。
今あたしは実家の岡山県K町に居ますが、
風呂そうじをすれば、天井のカビ用洗剤液がぽたっと目に落ちてくるし(痛っ!
ワックスがけをすれば、うっかり逃げ道を塞いでしまい立ち往生するし(ありがち
栗きんとん作りを手伝えば、なんとなくおなかいっぱいになっちゃうし(怒られた
幼なじみは続々結婚+パパママになっていっちゃうし(予定日まであと9日


極めつけはこれです。愛犬栗ちゃんの散歩に少し遠出したんですけど、あたしの名前は「横山ゆきちゃん」ということになってました。
(要するに、あたしは横山ゆきっていう子と間違えられたまま見知らぬ老婦人同士の井戸端会議が進行していってしまったわけです。おばあちゃんの名前とか、犬の話をしてくるのであたしも最初は人違いされてることに暫く気付きませんでした。
あたしは会社のこととか、会話が不思議にほころび始めたときに人違いされてることに気付き、人違いだと説明しましたがなかなか納得していただけません。田舎の老婦人の井戸端会議は、ぽんぽん違う思い出話に花が咲き、恐ろしいほど内輪完結の要素が強いのです。(あたしがゆきちゃんかそうでないかに関わらず、いつのまにかゆきちゃんのいとこの大学の話に持って行かれそうになりました。)
K町マジック、おそるべし。
それにしても「横山ゆきちゃん」気になります。






こめれす。
>むっく
むっくは、いいお母さんに、なってください。
どんな子どもであっても、っていうかどんな性格をもった人間であっても、個性って認めてあげることが出来たらきっと素敵だと思う。
そもそもとっても個性的なむっくなら、きっと受け入れてくれそうだけど☆

>木更津にゃんこ先生
1週間じゃみつくせないよね!その意味ではあたしたちが過ごした21日間(っていうか京都ステイ含めるとだいぶ一緒にいたけど)それってとっても貴重なことだったと思うんだ~。1週間でも確かに幸せなことなんだろうけどね。やっぱ一ヶ月近く生活したいよね。
ゲルに戻りたいっ
にゃんこ先生、海外むいてると思うよ。「知らないこと知るのがスキ」って言葉、にゃんこ先生らしくて実直で、衝撃的だったし今でも覚えてるもん。海外で大冒険してきたら日記に写真つきでアップしてね☆
1回生だし、男の子だしっ、もっともっと大冒険しちゃっていーと思う☆






なんか挑戦的なタイトルですが、べつに私自身がだまされてるとかだましてるでなく、これ、私がとってる大学の授業のサブタイトルです。
正式名称「環境の科学54―大人は子どもをだまそうとしていないか?」
環境の科学って本当に54クラスも有るのかしら、うちの大学こそ生徒を騙そうとしていないか?と疑惑の念を抱きつつ(笑)この授業を受けています。
そういえば大学入学当時は、環境保全と資本主義っていうかお金儲けが両立できるような環境政策が学びたくて、この大学学部にしてたんですね。



そういえば2006年、あたしはちっとも先輩らしい振る舞いも何もなかったけれど、一応2回生でした。そんな秋ごろ、少し肌寒くなりかけた日に、学校で、大学入学から1回生の夏までのあたしのことを、とてもよく知っているある男の人と、すごく久しぶりにゆっくり話をする機会がありました。お互い、14ヶ月くらい喋る機会も理由もなかったから、「懐かしいね」って言い合った後、当時話していた「将来の夢」いまはどうなっているの?っていう話になりました。
今のあたしは、環境保護に興味関心が全然なくなったわけではなくて、方向性が広くなった、と表現すればいいのかどうなのか。大企業にも中小企業にも、「企業の社会責任」をとなえて様々な環境保護活動等をなさっていらっしゃるところとか多くありますけど、企業における社会貢献活動、環境保護活動以外にも、発展途上国の支援とか、日本の子ども達の自立心向上のためのプログラム、そういう広い意味での社会貢献活動のほうに興味があることに気づいたような気がするよ、って答えました。



このとき、ほんとに懐かしいね懐かしいよって言いまくってたけど、「懐かしい」この言葉を使うようになった瞬間、記憶ってきらきらしい思い出にシフトしていって、楽しかったことしか思い出せなくなると思うのです。
悲しいこと苦しいこと頑張ったこと少し泣いたこと、とかよりも、とにかく楽しかったこと嬉しかったこと笑っていたことの思い出が「幸福」っていう響きで身体じゅうを満たしてく感覚。あたし幸せな子だったんだね。
岡山県で、中高からの仲良し達に再会したときにも同様にいつも思うけど。
まぁよーするにあたしが今でも超絶おめでたい子ってことですね。えへ。
だから2年後期、「環境保護に特化して興味のあった自分」を懐かしみながら、この授業を受けているわけです。
実家ではわりとのんびり過ごしていて、mixiとかしたり、きゃな☆先輩の読書に関する日記を読んで読書を思いつき、この授業の教科書を読んでみるわけですね。


『環境問題の「ほんとう」を考える』 化学同人社 山下正和著

 環境問題に関心があるひとのなかでも、ごみはごみ箱に分別して捨てても、そのあと実際にはどうなっているのか、には関心が高くないひとは多くいます。
 ワニの孵化異常、母鳥は子育てに興味がなくなるといった生殖異常は、まだ研究の進んでいない環境ホルモンによるところが大きいかもしれません。(もしかしたら人間の幼児虐待なども、この不気味物質環境ホルモンによる影響があるのではないかな、ってあたしが勝手に思ってるだけですが)
 日本でも、フロンガスの回収の完全な義務づけなどの法規制がないこと。
“Sustainable Development”は、日本国内の多くの公的文書において「持続可能な発展」と訳されていて、いかにも発展しながら環境保護とかいうイメージが強いけれど、オックスフォード「新英語辞典」においては、本当の“Sustainable Development”の訳しは「正しい状態を保たせ、本来の姿に展開させる」ということなのですね。(とりあえず、今までのあたしが抱いていたイメージ=現状がいっそう開発され、経済的に増大していく感じ、ではないみたいです。)
この授業とかでは一般的なこと、よりは少し穿った見方から環境問題を科学的に検証しています。ちょっと楽しいです。
「環境の科学54―大人は子どもを騙そうとしていないか?」
興味のある方いらっしゃいましたらどうぞ。教科書の著者である山下教授が教鞭を執ってらっしゃいます。


さてさて次はみんな大好きゆいぽんに関するばとん。
もはやラブレター状態。
びっくりするくらいあたしはうざい先輩だと我ながら思うけど、何か?(笑)
[大人は子どもを騙そうとしていないか?+ゆいぽんばとん]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:トゥーンタウンディズニーオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

好きなら「好き」っていうことと、Australiaでの日々
皆様ごきげんよう。
忘れないうちにこめんとばっく。
>seazy
ばとん受け取ってくれて有難う☆
また恋愛系のばとん渡すからそのときはよろしく

>かめこ嬢
バトンありがとうー☆
かめこ嬢の解答、すごい乙女で可愛いー
また次の恋をしなきゃいけなくかったときは、かめこ嬢のように乙女ちっくになれるように頑張るわ

>むっく
「社会や法が裁くより先に迷わず親が子どもを殺す」
それって、その親はその時どういう感情なのかなぁ?
悲しいのかな?むかつくのかな?やりきれない気持ちかな?
信仰や文化>おなか痛めて産んだ自分の子どもの生命ってことだよね。
…悲しくなる程むつかしい。


>をまつ氏
動物実験が全廃されるといいなぁ。
わたし、数学が徹底的にわからなくなる前は獣医さんになりたかったりしたこともあるのですね。
科学の力に大期待です。かげながら。





さてさて。
今週の月曜5限に一世一代の大告白してきたぽんずです。
普段ぽけーっとのんびりと構えていることの多いあたしですが、こういうときはすっごいすっごいどきどきや緊張をしました。
好きなもの、スキっていうことを自分以外の人間に公式に表明すること、あたしにとっては実は毎回物凄く勇気の要ること。
(大抵あたしの好きなもの・こと・人は友達に「ちょっと不思議だね」と言われることが多かったから…)
なんだか言うべきことは物凄く考えていた筈なのに、いざ伝えようとすると…
正直なところ、うまく理解って貰えた自信、ないです。
もぉそうなるべき経過とか背景とか現状とかは伝わらなくてもいいから、
いまのあたしの「好き」只それだけの気持ちが真っ直ぐまっすぐ届くといいな。


[好きなら「好き」っていうことと、Australiaでの日々]の続きを読む

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

キラキラなcosmeticsと動物実験と紫織嬢ばとん
まずはむっくへこめんとばっく☆
>むっく
おつかれさま
ね、てことはアフリカとかでも同性愛ってあるんかな??確かに表面に出てこなさそうな問題だね。。。
それにしてもインターネットや携帯メールてすごいねぇ。普通にむっくとコミニュケーションとれちゃう。



「動物実験」このキーワードについて考え始めたのは、はじめはクリスマスプチコフレから。
※コフレっていうのは、フランス語で「coffret」小箱、宝石箱といった意味です。(確か去年の今頃、かくれんぼの前代表の素敵な女性から教えていただきました。)クリスマスシーズンになると、主に化粧品やバスグッズなど、女の子の好きそうなものを集めて小さなギフトセットに詰めた、あれです。(女の子に贈り物を探していたことのある男子の皆様は想像し易いんじゃないかな



北陸大会前日、前泊・後泊させてくださるかめこ嬢への贈り物を探していて、クリスマスコフレに目を奪われた私は、ザ・ボディショップに辿りつき、店内においてあったリーフレットで初めて、ここが「企業の社会貢献」に対する活動を盛んに行っている企業ということを知ったのです。ザ・ボディショップの詳細な社会貢献活動はこちらへどうぞ☆
http://www.the-body-shop.co.jp/values/index.html
私がこのなかで最も注目したのが、「動物の化粧品の動物実験反対キャンペーン」です。




要するに、普段ドラッグストアで買えるような安い化粧品は、動物実験をしているものが多いけど、ザ・ボディホップのものは動物実験してないし、動物実験そのものの廃止を求めるキャンペーンしてますよ、ということなのですね。普通の化粧品会社だったら、せいぜいが「No Animal Testing」程度だと思うのですけど、あえてここは「Against Animal Testing」なのがすごいと思いませんか?

\(゜ロ\) (/ロ゜)/
びっくりびっくり。



動物実験対象とされる動物のなかでもねずみはとても一般的だし、(クリスマスで超盛り上がってるねずみーランドの仲間達とは似て非なるというか…)
うさぎは鳴かないし身体がねずみとかより大っきくて人間に近いデータが期待されるそうです。(「鳴かないから実験し易い」って理論なんて…!!



あと、あたしは岡山の実家でビーグル犬の栗ちゃんを飼ってるのですけども、とても人なつこくて陽気で食いしん坊っていう性格の犬です。この性格に個体間差が少ない(つまりだいたいビークル犬なら一概にこの性格ということ)ので、動物実験に最も多様される犬種です。絶対ありえないことだけど、もし栗ちゃんが動物実験されたらって思うだけですっごい恐くなります。
P1000070.jpg

↑たれ耳なあたりがスヌーピーのモデルでもあるビーグル犬の栗(くりん)ちゃん。
可愛いでしょ。どうだ可愛いだろう。可愛いっていっちゃいなよ☆



化粧品のメーカーには動物実験してるとこが多いっていうこのことを認識したあたしは、今までこれらのことをちっとも考えずに過ごしてきたっていう事実に対してすごく恐くなったんですよね。


だってあたしは今パソコンを打ちながら、アイスブルーのグラデーションネイルを指先にきらめかせていて、(1時間かけて完成させました☆)
UVカット乳液、美容液、化粧下地クリーム、ファンデーション、パウダー、チークとピンク系のアイシャドーとアイライナーとマスカラは常につけてて(もぎこくの深夜コーカス時においてはすっぴんにならざるをえないのが嫌だったりする
それらの日常使ってる化粧品が動物実験のうえに開発・研究されたものなのかどうか全然しらないからです。



ほ乳類に限定はしないけど、きっとにゃんことかわんことか罪のない動物達の血によって贖われた化粧品って、果たしてそれは世の中の女子を「美しく、綺麗に」してくれるのかなぁ。あたしは嫌だし、そもそも怖いコワイこわい。



あたしは医療品開発のための動物実験はある程度は仕方ない、とは思っています。
(あたしの大好きな絵本作家さん、森 絵都先生は、「仕方ない」この単語を1つ口にする度、ひとは大人になっていく、となんかの作品で書いてた。)
人間が生き延びる為なら、仕方ない…シカタナイ…。多分。
でも、化粧品って先進国の一部の人間の贅沢品、嗜好品ですよね。べつに化粧しなかったからって死ぬわけじゃない。ただ人間の楽しみのためだけが目的の化粧品開発のために動物実験するのって、とても傲慢だ…って思います。



ちなみに、化粧品の動物実験に関しては、もうEU諸国では規制が始まっていて、まず1997年にはオランダで(さすが私の元担当国)1998年の春にドイツで、同年秋にイギリスで規制されました。
現在の最終決定では、2009年にEU内における化粧品の動物実験の禁止、および動物実験された化粧品の販売禁止を実施することが決まってて、それまでは、商品ラベルに動物実験実施の有無を表示していくことになっています。
でも日本の法律上は、新規原料であっても、化粧品の開発において動物実験が必要とされているわけではありません詳しいことはこちらhttp://www.nezumi.to/be_liberated/animaltests_cosme.htmlのサイトへどうぞ☆
(あたし自身は、べつにねずみが大好きというわけでもないし、全然関係はないけどディズニーよりすぬぴーが好きだったりする (笑)



んー、それにしても「可愛い女子とそうでない女子であれば、どっちかというと前者のほうがいいなー」と思ってる全てのひと(男女問わず)が、化粧品と動物実験に関して考えてくれたら素敵だなー。
ちなみにあたしは絶対前者だし、メイクするの楽しいと思うほうです。
でも不器用(涙)アイシャドウの効果的なグラデーションののせ方誰か教えてー。



余談だけど、安野モヨコ先生の「美人画報」シリーズ読んでたら、綺麗になりたい願望とそのための努力を天秤にかけてしまい、自分のあまりの怠惰さにしょっくを受ける。本当に欲しいなら、それ相応の気持ちと努力を懸けなきゃ手に入らないのにね。



さてさて気持ちよくテンションが落ちたところで紫織嬢からのばとんです☆
[キラキラなcosmeticsと動物実験と紫織嬢ばとん]の続きを読む

テーマ:*マタニティファッション* - ジャンル:育児

遅ればせな北陸大会レビューとコメントレス
びっくりする位ひさしぶりに更新します。


>はなちゃん
あたしこそはなちゃんのフェアトレードの話めっちゃ聞きたい!けど、あたしたちが集うと話すより歌っちゃうよね(笑)また一緒に歌いましょう♪


>モンゴルで出会ったにゃんこ
やっぱ「フェアトレード」ってキーワードにしたほうが調べ易いかなぁ…。「企業の戦略と社会貢献」っていうのと絡めて勉強してみます◎わかんなくなったら突然メッセージ送りつけるかもだけど、相手してやってね先生―


>某ばりん嬢
けっこう無敵モード継続中です☆でもね、この状態は、良くも悪くも周囲の人間に影響を与えるかもしれないって最近自覚した。
確かにこの状態は、落ち込んでるひと10人中9人を浮上させるかもしれないけど、換言すればあまりにも自己中すぎだと思う。全然思いやりとか配慮とか気配りが足りない状態。「実はあたしはむつかしいことは全然わからないから、あなたがへこんでる理由の2割も実は理解してないかもね。えへ☆」みたいな。
あああ、気配りとか配慮ができる大人になりたーい


>なみちゃん先輩
コメント有難うございます☆
マリーアントワネットじゃあるまいし、やっぱりお菓子じゃ生きていけないんですよね。
「お菓子のもつ、幸せのチカラを信じてる」と言ってみたところで、結局生きることが幸せであることより先行せざるを得ない社会ならば、やっぱりお金が必要…ってことですよね。
むつかしすぎです。
でも、なみちゃん先輩は安全と身体に気をつけて充実したパレスチナ生活を送ってくださいね。ブログ、楽しみにしてます


>さほ先輩
チョコ…好きとか愛してるとかでもなくて、すでに「趣味」です(笑)
食べるのも作るのも貰うのもあげるのも見るのでさえ好きです
さいきん毎年カンヅメがモデルチェンジしてますよね。キョロちゃんの益々のご発展をこころから楽しみにしてます





えと、12月2と3日に開かれていた、「第12回 模擬国連会議北陸大会」に参加させていただくために、金沢に行ってました。
すごく楽しくて、皆あったかくて、議場にいて心地よい大会でした。
会議自体を真剣に楽しいって思うなんて、私にとってはすごく珍しいことでした。
それはきっと絶対、議場の皆がすごく優しくて、私をずっと笑顔でごきげんな状態に保たせてくれたからだと思います。
今回の議題設定は、「HIV/AIDS」の会議で、論点は「企業の利益(例えばジェネリック医薬品のことや知的財産の保護とか)と貧困層の権利」、「女性の権利」です。


もぎこく以外の皆にはなんじゃらほいな記事で申し訳ない。
もぎこくの皆にはただ自己満足な記事で申し訳ない。
でも最後はいろんなひとへのメッセージだったりもする。
[遅ればせな北陸大会レビューとコメントレス]の続きを読む

テーマ:Berryz工房 - ジャンル:アイドル・芸能

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。