ぽん'sルーム
わりと大はしゃぎ系ぽんずと、ぽん's愉快で愛しい仲間たちとの素敵な日常をぽちぽつぽちぽつ語った日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽん's楽しいボランティアのススメ+後輩からの素敵ばとん
お久しぶりです!(>_<)
なんかねー、もう、ゼミのこととかですっごく悩みまくっていて
更新できませんでした、
なーんて、嘘☆


先ずは(今さらながら)コメントばっく♪

>あいちゃん+かずやん
なんだか君達良いカップルですね。
想像しただけで和むよ。
末永く、お幸せに。


>なみちゃん先輩
あたしこそコメレス遅くてごめんなさい
今年の夏はやっぱあの大会ですよね
あたしの10代最後の夏はあの大会に100%捧げます☆

いや、気持ちの70%くらいに留めておきます(笑)

そういえば、役職上去年の閉会式の資料をみていたら、ちょっとしみじみしました。
C3の「開発と人権」の会議で、先住民族の人権保護政策を唱えていたグアテマラ大使を務めていたぽんず
(しかしもう色んな思いと共に忘却の彼方です そう、いろいろ。)
お隣は、なんとAU「アフリカ連合」でケニア大使を務めてらっしゃったなみちゃん先輩だったのですね。
ぽんずは、なみちゃん先輩と初めてお会いさせていただいたのが
05北陸大会と信じていたのですが、もしかしたら閉会式で少しくらいお話できてたかもな
っと、なんだかちょっとココロあったまる出来事でした。


第6回模擬国連会議関西大会運営がんばりますっ

新メンの皆にも、出会えたこと知り合えたことに感謝してしまうような素敵な出会いが、この大会ではきっと沢山あるでしょうね。




☆近況報告☆

凄く恰好良い中東系の男の人の濃厚ならぶシーンを
兵庫県の、超ど田舎で目撃せざるを得ない状況に追い込まれたとか

自転車で大転倒して相手のひとの車を破損させたとか

その結果、ぽんずのふっとりした足の皮膚とピンクのペディキュアネイルアートが各1cm四方程度の割合で道路に持っていかれたとか


ちょっと泣いたとか


ぽんずは政策学部のはずなのに、この方向でいくと
研究課題が
「愉快なムーミン一家」(トーベ・ヤンソン作)になるのかもしれないという不安とか


mixiも出来ない岡山の女の子(あの子18さい以下なのよね…)
の可愛い後輩捕まえて、わがまま言いまくったり
(受験勉強の邪魔もいいとこかも 汗)


色々つっこみどころ満載な生活を送っているようです。
自分で自分に「それはないだろ自分」的なつっこみを入れます。
こんな私ではありますが、あと4ヶ月ちょいで法的に大人とみなされます。

それこそないだろ、自分。っていう気持ちでいっぱいです。

[ぽん's楽しいボランティアのススメ+後輩からの素敵ばとん]の続きを読む
スポンサーサイト
☆土曜日の1限は京田辺☆
最近更新が遅くてごめんなさい!(>_<)



最近、ぶろぐのあまりの更新の遅さに、mixiのぷろふぃーるから
「ぶろぐ書くのが趣味です」的な一文を削除しました。
趣味には違いないんだけどね。



しかも一体なんなのこのタイトル。
今日は木曜日よ?
今日は模擬国連の仲良しと、新入生の可愛らしい女の子たちに囲まれて、うきうきカラオケ行ってきたのよ?しかもケーキ沢山貰った
有難うFガール



とかってことには触れずに土曜1限のこと書く気なんだ…。。。


まずはこめんとばっくしまーす☆


>かずやん
とーいっくの点数をこんなとこに公表するくらいなら、
ぽん's体重をかずやんに公表するよ。
まぁ、100%を越える確率でどっちも公表しないからひと安心だね


>あいちゃん
こんな妙ルームの更新を楽しみにしてくれてて有難う
とーいっく真剣落ち込むね~。。。
やっぱぽんずは英語がすきだったんじゃなく、
英語教師たっきーが大好きだっただけだよ。
むー。。。
とりあえず、もう語彙とかよりも真っ先にとーいっくに対する基礎体力(つまり試験中の英語に対する集中力みたいなもの)つけてまた頑張るね!
がんばろー☆☆


>葉月
ケータイアド教えるの遅くてごめんね
チャイ語なの?
でも文学部の語学すっごい大変そうなので遠慮しとく(笑)
ぽんず政策のドイ語で1回生のとき泣きそうやったし


>ゆか先輩
素で凹む映画ですよー。
落ち込みたいときには凄くオススメです(笑)
それにも関わらず、もしかしたらぽんずも1回映画館に観にいくかもしれませんけど
とても印象に残る作品でした。



>ばりん
ね!
ほんとに、ジレンマ盛りだくさんな作品だよね。
でもぽんずは、発展途上国で目の前で救える子供が居たら、
きっと後先とか今後その子どもについて自分で責任とれるかどうかとか、全く考えずに手をさしのべちゃうと思う。
それは全然その子どものこと考えた結果じゃなく、
ほんとにぽんず自身の自己満足のために。



しかも処世術って(笑)
社交的になったっていっても、以前と比べればの話ね。
なるべく場になじもうとしてるだけ
敵作りたく無いんだもん。
(とか書いてみたところで、やっぱ万人に好かれるのは無理なわけで。
さっそく模擬国連の新入生のうちの1人に嫌われました
えへへー(笑)



さてさて、土曜1限のお話ですね。




[☆土曜日の1限は京田辺☆]の続きを読む

テーマ:遠足 - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。